for Cruise Passengers

Menu

閉じる

横浜観光情報

※2020年2月 掲載

モデルコース(半日)

クルーズの乗船・下船の合間、半日程度の時間があれば、客船ターミナルから徒歩圏内の「みなとみらい」エリアの散策がオススメです。コンパクトにまとまったエリアには、癒しスポットから絶景スポットまで幅広い体験施設が満載です。

モデルコース(半日)

新港ふ頭から歩いて5分ほどで、船旅の疲れを癒せるスポット「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」があります。
温泉入浴や休憩、お食事、マッサージなど、心も体も癒される複合施設です。露天風呂やひのき風呂、石風呂などさまざまなロケーションで天然温泉が楽しめるほか、9階の「足湯庭園」では、みなとみらいの景色を一望しながら、ひと味違った足湯体験ができます。館内には、食事どころのほか、マッサージやアカスリ、エステ、岩盤浴、カラオケや卓球、ゲームセンターもあり、休憩スペースや、宿泊できる部屋まで完備されています。

モデルコース(半日)

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の向かいに位置するのは、「カップヌードルミュージアム横浜」。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した日清食品創業者・安藤百福のクリエイティブな思考をシアターでのアニメーションや展示で体験できます。ここでは、ラーメンのスープとトッピングの具材を選び、自分だけの世界に一つしかないカップヌードルが作れます。施設内の「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」は、アジアやヨーロッパなど世界各地の麺類を味わえるフードコートになっています。

モデルコース(半日)

港沿いを10分ほど散歩すれば、横浜のシンボル「横浜ランドマークタワー」に到着します。地上70階、高さ296mの「横浜ランドマークタワー」69階の「スカイガーデン」は、展望フロアになっており、360度パノラマで横浜の風景が見渡せます。天気がよければ、眼下に富士山や東京タワー、スカイツリーも臨めます。夕焼けや夜景など、時間帯によって異なる景色を味わうことができます。(2020年4月24日まで改修工事のため休業)

海から眺める横浜の中でもう一つシンボル的な存在が、ランドマークタワーに隣接する遊園地「よこはまコスモワールド」の観覧車「コスモクロック21」です。約30年前の横浜博覧会の際にパビリオンの一つとして誕生した観覧車で、約1670万色の光が、横浜の夜景になめらかな光のアートイルミネーションを生み出します。もちろん実際に乗車することもできます。コスモワールドは入園無料なので、観覧車の利用料金のみを支払って、15分間の空中旅行を満喫してみてはいかがでしょうか?壁や床が透明になっているシースルーゴンドラが4台あるので、高い所が好きな方はお試しください。

モデルコース(半日)

横浜の景色を堪能したら、お土産などのショッピングやグルメのスポットにも足を運んでみませんか?
横浜を代表する観光スポットとして知名度のあるのは「横浜赤レンガ倉庫」。海沿いに建つ2棟の赤レンガ倉庫は、100年もの歴史をもっています。1号館には、ホールと多目的スペースがあり、年間を通して演劇やコンサート、ダンスの公演などが催されています。2号館には、飲食店や雑貨店など50店以上が入っており、横浜にちなんだ商品を扱う店舗もあるので、グルメやショッピング、お土産選びにも最適です。

その他のオススメコース

最新の観光情報はコチラをご覧ください。

ページトップへ