2019年9月6日 掲載

ラグビーファンのための横浜ガイド

2019年秋、「ラグビーワールドカップ2019™」(RWC2019)が横浜にやってきます。
横浜を満喫するために必要な市内アクセスなどの基本情報はもちろん、せっかく横浜に来たら合わせて楽しみたい、とっておき情報をお届けします!

横浜ラグビー情報
横浜ラグビー情報

横浜開催の試合日程や横浜ラグビーニュース、ラグビーイベントカレンダーなど、市内で開催されるラグビー関連の情報がまとまった横浜市の公式サイトです。

RWCファンゾーン
RWC2019ファンゾーン

ファンゾーンとは、大会期間中に開催する公式イベントスペースです。たくさんのラグビーファンと一緒にパブリックビューイングで盛り上がったり、ラグビー体験を楽しんだりとワクワクがいっぱい!

横浜国際総合競技場について

日産スタジアム

試合会場となるのは、新横浜にある「横浜国際総合競技場」。天然芝のフィールドに収容人数約7万人を誇る日本最大級のスタジアムです。横浜のプロサッカーチームの本拠地であり、サッカー「FIFAワールドカップ2002」の決勝戦会場としても注目を集めた、数々の名シーンの舞台となったスタジアムです。

【会場名】横浜国際総合競技場
【住  所】横浜市港北区小机町3300
【アクセス】
  • JR横浜線「新横浜駅」より徒歩12~14分
  • JR横浜線「小机駅」より徒歩7分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」より徒歩12~14分
【公式HP】https://www.nissan-stadium.jp/

会場周辺情報(新横浜エリア)

新横浜ラーメン博物館

「横浜国際総合競技場」が位置する新横浜駅は、東海道新幹線が通る横浜の玄関口。駅周辺にはビジネス客を対象にしたホテルも多く、リーズナブルかつ快適な宿泊施設が充実しています。
観光施設としては「新横浜ラーメン博物館」があり、各地のご当地ラーメンが味わえます。そのほか、大型屋内イベント施設「横浜アリーナ」や、駅ビルは大型電気店や、ファッションフロア、レストランなども充実した「キュービックプラザ新横浜」、ホテル併設の「プリンスペペ」や、館内中心部に大きな滝の流れる「新横浜ランクラクト」など魅力的なスポットも豊富です。

新横浜エリアについて

「新横浜エリア」観光スポット一覧

無料シャトルバスの運行情報

新横浜エリアとみなとみらいエリアから、横浜臨海部に直行する無料の片道シャトルバスを運行します。
また、2日間限定で市内を巡る周遊バスもご用意しました。

<注意事項>
どなたでも無料でご乗車いただけますが、バスの乗車定員は45名です。先着順のご案内となり、定員を超える乗車はできません。各経由場所でも満員の場合はご乗車できない場合もあります。運行日・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。また、天候等によって運行を中止する場合がありますので予めご了承ください。

コース① 新横浜発(片道シャトルバス)

コース 新横浜発(所要時間:約50分)
新横浜 ⇒ 中華街 ⇒ 野毛
運行日 9/21(土)、9/22(日)、10/12(土)、10/26(土)、10/27(日)、11/2(土)
運行
スケジュール

バス時刻表
PDFダウンロード

中華街

コース② 臨港パーク発(片道シャトルバス)

コース臨港パーク発(所要時間:約40分)
臨港パーク周辺 ⇒ 中華街 ⇒ 野毛 
運行日 9/20(金)、9/21(土)、9/22(日)、9/28(土)、9/29(日)、10/5(土)、10/6(日)、10/12(土)、10/13(日)、10/19(土)、10/20(日)、10/26(土)、10/27(日)、11/1(金)11/2(土)
運行
スケジュール

バス時刻表
PDFダウンロード

野毛

コース③ 臨港パーク発(周遊バス)

コース臨港パーク発周遊(1周:約80分)
臨港パーク周辺 ⇒ 中華街 ⇒ 三溪園 ⇒ 臨港パーク周辺
運行日 10/27(日)、11/2(土)
運行
スケジュール

バス時刻表
PDFダウンロード

三溪園

乗降場所

新横浜(コース①)

乗車場所IKEAバス停付近
   (JR新横浜駅西口より徒歩約2分)

臨港パーク(コース②③)

乗車場所パシフィコ横浜前交差点
   (みなとみらい駅より徒歩約5分)

中華街(コース①②③)

乗車場所中華街パーキング
   (元町・中華街駅より徒歩約5分)

野毛(コース①②③)

乗車場所ちぇるる野毛前
   (JR桜木町駅から徒歩約5分)

三溪園(コース③)

乗車場所三溪園駐車場

ラグビーファン向けイベント

中華街や野毛など市内の商店街で各種イベントが開催されます。
(開催日、概要については、近日公開予定です。お楽しみに!)

人気観光スポット・飲食店街へのアクセス

人気観光スポット

新横浜駅は、JR横浜線と横浜市営地下鉄が乗り入れているので、ランドマークや赤レンガ倉庫などが点在するみなとみらい21や横浜中華街などの人気観光スポットへはもちろん、試合後に楽しめるナイトスポット、飲食店街が点在する、野毛や関内、横浜駅エリアへのアクセスも良好です。

新横浜駅 ⇒(市営地下鉄 11分/JR横浜線 13分)
⇒ 横浜駅
新横浜駅 ⇒(市営地下鉄 15分/JR横浜線 16分)
⇒ 桜木町駅(みなとみらい21、野毛エリア等)
新横浜駅 ⇒(市営地下鉄 17分/JR横浜線・京浜東北線 20分)⇒ 関内駅(大さん橋、山下公園等)
新横浜駅 ⇒(JR横浜線・京浜東北線 20分)⇒ 石川町(中華街、元町エリア等)

お得な交通チケットのご案内

 乗り放題の1日乗車券や、往復割引きっぷなど、各電鉄が提供するお得な交通チケットをまとめて紹介します。

エリア別観光スポットの紹介

横浜駅

横浜駅エリア

「横浜駅」はJR4路線、私鉄4路線、市営地下鉄1路線が乗り入れる横浜市内最大の在来線ターミナル駅。駅ビルをはじめ、商業施設が数多く立ち並ぶ横浜市の中心部です。


エリアの紹介

観光スポット一覧

みなとみらい21

みなとみらい21エリア

高さ296mの超高層ビル「横浜ランドマークタワー」や、大観覧車「コスモクロック21」、「横浜赤レンガ倉庫」など、横浜を代表する観光スポットが点在するベイエリアです。

エリアの紹介

観光スポット一覧

桜木町・野毛

桜木町・野毛エリア

みなとみらいから桜木町駅をはさんで反対側。庶民的な居酒屋や飲食店が並び「のんべえの街」と自称する野毛は「大道芸の街」でもあります。

エリアの紹介

観光スポット一覧

関内・馬車道・伊勢佐木町

関内・馬車道・伊勢佐木町エリア

関内駅周辺には、開港時代の古い歴史的建造物が数多く残されています。馬車道は日本での数々の西洋文明発祥の地としても知られています。

エリアの紹介

観光スポット一覧

中華街・山下公園

中華街・山下公園エリア

世界最大級のチャイナタウン「横浜中華街」、海側には「横浜マリンタワー」や「山下公園」など、開港の歴史を刻むスポットが満載のエリアです。


エリアの紹介

観光スポット一覧

元町・山手

元町・山手エリア

山手には西洋館や外国人墓地など異国情緒あふれる街並みが残り、丘を降りるとハマトラ・ファッションの発祥の地である元町ショッピングストリートが楽しめるエリアです。

エリアの紹介

観光スポット一覧

金沢・本牧・根岸

金沢・本牧・根岸エリア

歴史的建物と美しい日本庭園を楽しめる「三溪園」や「称名寺」など歴史的スポットだけでなく、「横浜・八景島シーパラダイス」や「横浜市立金沢動物園」など親子で楽しめるスポットも点在しています。


エリアの紹介

観光スポット一覧

ズーラシア

その他エリア

オカピを飼育・展示している「よこはま動物園ズーラシア」をはじめ、横浜2万年の歴史が学べる「横浜歴史博物館」、 緑に覆われた広大な敷地の「こどもの国」等、自然・産業・歴史・文化をテーマにした様々な施設があります。

観光スポット一覧