関東学院大学×横浜ウォーカー×崎陽軒「横濱の灯り」11/1(金)発売

株式会社崎陽軒と関東学院大学、株式会社KADOKAWAは、2019年11月1日(金)から、3者共同商品開発プロジェクトで生まれた「横濱の灯り」を発売します。

関東学院大学の学生が独自の視点・自由な発想をもとに、商品企画を提案し、崎陽軒が長年培ってきたノウハウによって、その商品企画案を具体化・商品化しました。

このプロジェクトより誕生した「横濱の灯り」は、ガス灯にともる光をイメージした、暖かな色合いのお菓子です。レモン・あんず・ラズベリー、3種のフルーツフレーバーを白餡と、もっちり柔らかな食感の生地で包んだ一品。横浜で長く愛される“新名物”を目指してつくられた「横濱の灯り」。手土産としてはもちろん、横浜観光のお土産や、自宅用など、幅広い場面でお試しください。

【発売日】2019年11月1日(金)
【価 格】6個入り 税込700円(レモン、あんず、ラズベリー 各2個)
【賞味期限】製造日を含め15日間
【取扱店舗】崎陽軒の神奈川・東京を中心とした約150店舗
【販売形態】常温販売

★10/31(木)「馬車道マルシェ」で先行販売!
〔日時〕10月31日(木) 11:00~17:00
〔場所〕馬車道通り

<お問合せ>(株)崎陽軒 お客様相談室 TEL:0120-882-380(月~土 9:00~20:00、日 9:00~18:00)