横浜南部市場でヨコハマの食を体感! 複合商業施設「BRANCH 横浜南部市場」が9/20(金)にオープン!

横浜市は、市場の再編・機能強化に伴い、南部市場を、中央卸売市場本場を補完する「物流エリア」(約 12.2 万㎡)と、民間事業者のノウハウを活用して「食」をコンセプトとした集客施設を整備する「賑わいエリア」(約 4.7 万㎡)に分けて活用します。

この度、「賑わいエリア」の集客施設の整備・運営事業者に選定された大和リース㈱が建設を進めてきた「ブランチ(BRANCH)横浜南部市場」と、40年以上にわたり、買出し人向けの営業やイベント開催を行ってきた「横浜南部市場 食の専門店街(旧名称:食品関連卸売センター)」が、2019年9月20日(金)にオープンします。

『物流』と『にぎわい』を合わせ持つ、新たな横浜南部市場にお越しください。

◆賑わいエリアの施設概要
【 開業日 】2019年9月20日(金) ※9:30からオープニングセレモニー
【住  所】横浜市金沢区鳥浜1-1
【敷地面積】約4.7ha
【駐車台数】775台

①ブランチ(BRANCH)横浜南部市場
市場であった特性を活かし、「食のライブマーケット~地域と人が食でつながる交流拠点~」をコンセプトに、
 (1)発見<いつも新鮮な発見がある店舗群>
 (2)体験<五感で食を体験できるコンテンツ>
 (3)発信<地域の食と食文化の発信>
の3つのテーマを掲げ、地域や観光客などさまざまな人々に開かれた「食」のにぎわいを創出します。
【延床面積】20,431.13 ㎡
【構造規模】鉄骨造2階建て(店舗は1階、2階は駐車場)
【構  成】飲食、物販、サービスなど
【運  営】大和リース株式会社

②横浜南部市場 食の専門店街(旧名称「食品関連卸売センター」)
40年以上にわたり買出し人向けに、水産・青果に加え、食肉・卵・飲料・米・茶・菓子・調味料・包装材・雑貨・日用品などの販売やイベント等を開催してきた施設を、名称も新たに、一般客が買い物を楽しめる施設として開業します。
【構造規模】鉄筋コンクリート造3階建て(既存建物・食の専門店街は1階)
【構  成】飲食、物販

◆関連イベント
①ブランチ横浜南部市場開業記念!金沢区・磯子区商店街スタンプラリー(9月20日~11月24日)
「よこはまウォーキングポイント」のアプリを利用して、近隣商店街を巡るスタンプラリーです。スタンプを集めて、横浜南部市場に来場すると、地元商店街にちなんだ素敵な商品をプレゼント!

②開業記念イベント
・9月20日(金)
 「ぼたんちゃん」(金沢区)、「いそっぴ」(磯子区)のキャラクターグリーティングなど
・9月21日(土)~23日(月・祝) 
 地域住民や市場関係者と一緒に盛り上げる各種イベント
 @近隣商店街や「輝く女性起業家プロモーション事業」に関連して市内等で活躍する女性起業家が出店するマルシェ
 @地元団体が出演するパフォーマンスステージ ・物流エリア事業者が協力する鮮魚
 @野菜詰め放題&花苗プレゼント

③開業記念展示コーナー
・「ガーデンネックレス横浜」ガーデンベア フォトスポット(設置期間9月20日~10月14日

<お問合せ>「BRANCH横浜南部市場」公式HPお問合せフォームをご利用ください。