崎陽軒 秋限定のお弁当 9/1(日)から期間限定で発売!

㈱崎陽軒では、2019年9月1日(日)から、おいしい秋を色どる『秋穫シリーズ』、「秋のかながわ味わい弁当」、「松花堂弁当 ~秋~」、十五夜特別パッケージの「横濱月餅」の4種類を期間限定にて発売します。

◆秋穫シリーズ
【販売期間】2019年9月1日(日)~11月30日(土)予定
【取扱店舗】神奈川・東京を中心とした約150店舗
①「おべんとう秋」(税込730円) ※常温販売
4種類のきのこ(舞茸、えのき茸、椎茸、ぶなしめじ)や、さつま芋といった秋の味覚を、食感、香り、見た目にもお楽しみいただけるよう様々な味わい。中でも風味豊かにふっくらと炊き上げた「きのこご飯」が自信作。そのほかにも、秋に旬を迎えるチンゲン菜ときのこを使用した「チンゲン菜と白滝ときのこの和え物」や、上品な味わいの「鱒(マス)の味噌幽庵(ゆうあん)焼き」など色々なおかずを少しずつ楽しめる、見ても食べても秋を感じられるお弁当です。

〔内容〕きのこご飯(トッピング:舞茸、紅葉型人参)、鱒(マス)の味噌幽庵(ゆうあん)焼き、蓮根入りつくね煮、チンゲン菜と白滝ときのこの和え物、昔ながらのシウマイ2個、蓮根煮、椎茸煮、人参煮、玉子焼き、生姜風味大根漬け、大学芋

②「きのこシウマイ」(6個入 税込670円) ※常温・冷蔵販売
大きめにカットした国産の4種類のきのこ(椎茸、平茸、エリンギ、ぶなしめじ)と豚肉を混ぜ合わせ、鶏だしで旨み豊かな味わいに仕上げました。きのこの食感と旨みが口の中いっぱいに広がるシウマイです。

③「横濱月餅 焼き芋」(1個 税込160円) ※常温販売
 焼き芋のほっくりとした食感と、自然なやさしい甘みが楽しめる月餅です。 焼き芋餡は、一般的な餡よりも水分の少ない状態までじっくりと炊き上げ、皮付きの角切りさつま芋を練り込むことで“ほっくり”とした食感です。
 また、9月13日(金)の十五夜にあわせ、9月1日(日)~9月16日(月・祝)までの期間限定で、名月に映えるかわいらしい兎(うさぎ)をモチーフにした十五夜特別パッケージにて販売します。(後述)

◆秋のかながわ味わい弁当(税込960円)
【販売期間】2019年9月1日(日)~11月30日(土)予定
【取扱店舗】神奈川・東京を中心とした約150店舗
 横浜名物「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」といった神奈川県が誇る名物に加え、「きのこ」や「かぼちゃ」「さつま芋」といった、秋の味覚をたっぷりと味わえる内容に仕上がっています。
 好評の2種のごはんを詰めたお弁当スタイルで、きのこの旨み豊かな「きのこご飯」と「小田原産梅干」をトッピングした白飯を楽しむことができます。

◆松花堂弁当 ~秋~(税込1,250円)
【販売期間】2019年9月1日(日)~11月30日(土)予定
【取扱店舗】店頭販売:東京エリア約50店舗、および神奈川エリア約30店舗
      予約販売:神奈川・東京を中心とした約150店舗
 秋の味覚として松茸の香り豊かな「松茸ごはん」や、「小松菜と舞茸のおひたし」、秋らしさが見た目にも楽しい「里芋の田楽」といったこの季節ならでは味わいのほか、シリーズ定番のおかずとしてふっくら焼き上げた「赤魚の麹味噌焼き」などを取り揃えた、定番の「駅弁」スタイルのお弁当とは一味異なる、ちょっぴり贅沢なひと時を楽しむことができるお弁当です。
 崎陽軒の「駅弁」とは一味異なる、こだわりの味わいをぜひご堪能ください。

◆十五夜特別パッケージ「横濱月餅」(小豆、栗、宇治抹茶、黒ごま、焼き芋)
古くより、中国では旧暦の8月15日から16日にかけてを中秋節(十五夜)として月餅を供え、澄んだ空気に浮かぶ美しい月を収穫の喜びと感謝の気持ちを込めて観賞してきました。中秋節(十五夜)をより楽しんでいただくため、今年も名月に映えるかわいらしい兎(うさぎ)をモチーフにした特別パッケージの「横濱月餅」が期間限定で登場します。
【価  格】小豆、栗、宇治抹茶、黒ごま各種 1個130円(税込)
      焼き芋 1個160円(税込)
      横濱月餅 10個入(小豆、栗、宇治抹茶、黒ごま、季節月餅 各2個) 1,400円(税込)
【販売期間】2019年9月1日(日)~9月16日(月・祝)予定
【賞味期限】製造日を含め15日間
【取扱店舗】神奈川・東京を中心とした約150店舗

<お問合せ>㈱崎陽軒 お客様相談室 TEL:0120-882-380