「インターコンチネンタル横浜Pier 8」が2019年11月オープン!

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®) は、横浜・みなとみらい地区に、新たなインターコンチネンタルホテルとなる「インターコンチネンタル横浜Pier 8」を2019年11月オープンします。

この度あらたに開業する「インターコンチネンタル横浜Pier 8」は、新港ふ頭客船ターミナル株式会社が横浜市と公民連携して推進する「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」の敷地内に建設され、大型クルーズ客船が停泊するターミナルと同じ建物内にあります。インターコンチネンタルブランドにふさわしく、横浜の歴史と彩りあふれるライフスタイルを取り込んだ、新しいラグジュアリー体験をお届けします。

【ホテル名】インターコンチネンタル横浜Pier 8(InterContinental Yokohama Pier 8)
【開業予定】2019年11月
【住  所】横浜市中区新港2-14-1
【構  成】客室 173室、クラブ専用ラウンジ、レストラン(2)、バー(1)、バンケットルーム(2)、スパ(1)、ジム(1)、ルーフトップ

◆優雅な船出~海を間近に感じるくつろぎの時間
全173の客室は、いずれも45平米以上のゆったりとした設えです。中でもクラブルーム宿泊ゲスト専用のラウンジは約400平米の広さで、その大きなガラス張りの窓からは、朝・昼・晩で刻々とうつろう横浜港の表情を楽しめます。

飲食施設は、ダイニング(テラス席とバーカウンターを含む)と鮨店(カウンター席のみ)です。「インターコンチネンタル横浜Pier 8」が誕生するのは、国内でも希少な海上立地。3方向を海で囲まれた埠頭の低層施設(3~5階)ならではの眺望は解放感にあふれ、まるで優雅な船出のひとときのような特別な滞在を楽しむことができます。眼前に広がる横浜の海を満喫できるルーフトップも備えます。

◆埠頭に位置する施設特性を生かした、ホテルクオリティのアクティビティを提供
ホテルは、客船ターミナル/商業/ホテルの一体型複合施設「YOKOHAMA HAMMERHEAD」内に位置します。その特性を生かし、地域観光資源とのシナジー効果による魅力あふれるデスティネーション体験を、ホテルクオリティのアクティビティとして提供します。

■「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が経営・運営
インターコンチネンタルブランドの日本初進出となった「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が、この新しい事業の経営と運営を手がけます。

<お問合せ>株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル 内 「インターコンチネンタル横浜Pier 8」 開業準備室 TEL:045-223-2222㈹

※2019年5月23日掲載
 2019年6月11日更新