戌年新春企画ミニ展示 「幕末明治・横浜犬事情」

【実施日】2018/1/4(木)~2/28(水)
2018年の戌年を記念し、横浜開港資料館で戌年新春企画ミニ展示「幕末明治・横浜犬事情」を開催します。幕末の人気浮世絵師貞秀は多くの洋犬を描きました。しかし、犬だけを描いた絵はありません。いつも人とともに描かれました。貞秀の絵筆を走らせたのは、耳が垂れて足の長い洋犬それ自体だけでなく、当時の日本人の目には珍しい、外国人と犬との関係でした。横浜開港資料館所蔵の浮世絵や古写真などから、幕末明治の横浜の犬事情を垣間見ます。

詳しくは下記URLをご覧ください。