季刊誌「横濱」59号 発売中!

特集は「イギリスと横浜」

特集は、「イギリスと横浜」です。東京2020オリンピック英国代表の事前キャンプ地となる横浜。幕末期の開港前後から英国の外交官やジャーナリストが活躍し、街中には英国系商社の建物が建てられました。近代日本に大きな影響を与えた英国と横浜の関係を探ります。

『ウォッチ!よこはま』のコーナーでは、東京2020オリンピック英国チームの事前キャンプ地や、国際大会で「通訳ボランティア」を目指す『つづきMYプラザ』の取り組みを紹介します。
歴史、文化、伝統、港など、さまざまな要素を盛り込んだ季刊誌「横濱」。ぜひ、ご一読ください。

●仕様
A4判100ページ、カラー(一部白黒)
●販売価格
価格610円(税込)
●販売場所
市内・県内及び東京都内の主な書店、市役所1階市民情報センターほか

詳しくは、下記「横浜市市民局広報課」サイトをご覧ください。