子どもを愛した画家 いわさきちひろ ピエゾグラフ展

「子ども」を生涯のテーマとして描いた画家・いわさきちひろ。大正から昭和にかけての激動の時代を生きたちひろは、第二次世界大戦後、絵本や絵雑誌、教科書など、印刷美術の世界で活躍しました。
モデルなしで10カ月と1歳のあかちゃんを描き分けたという、その観察力とデッサン力を駆使して、子どものあらゆる姿を描き出しています。

本展では、四季のなかで遊ぶ子どもたちの姿やあかちゃんを描いた代表作のほか、絵本『あめのひのおるすばん』『戦火のなかの子どもたち』など、ちひろの作品50点をピエゾグラフにて展示します。
子どものしあわせと平和を願って描き続けたちひろの世界をお楽しみください。

【日 時】2019年10月12日(土)~11月24日(日) 10:00~17:00 (入場16:30まで) ※祝日を除く月曜休館
【場 所】神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)3階 企画展示室
【入場料】入場無料
【主 催】神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)、ちひろ美術館

<お問合せ>あーすぷらざ TEL:045-896-2121

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

子どもを愛した画家 いわさきちひろ ピエゾグラフ展 
実施日 2019/10/12(土)~11/24(日)※休館日を除く
場 所 あーすぷらざ
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)