報道写真展「平成の軌跡 そして令和へ」

※こちらのイベントは終了しております。

1989年1月に始まった「平成」は今年、「令和」に引き継がれました。
バブル経済の崩壊から長く続いた景気停滞は、社会にも暗い影を落としました。阪神・淡路大震災や東日本大震災といった大規模な自然災害、オウム事件など凶悪犯罪の多発、そして国内外の分断の風景は時代の空気を重くしました。半面、スポーツ選手の活躍や数多くのノーベル賞受賞など明るいニュースもありました。明治、大正、昭和と異なり平成は日本が戦争の当事国とはならない時代でもありました。

約30年におよんだ平成の軌跡と令和のスタートを、通信社の報道写真と新聞社の号外で振り返ります。

【開 催 日】2019年7月6日(土)~9月29日(日)
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:00まで)
【休 館 日】月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
【会  場】ニュースパーク(日本新聞博物館)2階 企画展示室
【入 館 料】一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
      ※障がい者手帳をお持ちの方と、付添の方お1人は無料です。

<お問合せ>ニュースパーク(日本新聞博物館) TEL:045-661-2040

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

報道写真展「平成の軌跡 そして令和へ」 
実施日 2019/7/6(土)~9/29(日)
※休館日を除く
場 所 ニュースパーク(日本新聞博物館)
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)