バレエ・ロレーヌ公演 Ballet de Lorraine

※こちらのイベントは終了しております。

巨匠から新世代まで、知られざるバレエの進化を発見。
フランス・ナンシーを拠点とし、特に20世紀後半から現代の前衛的な作品の上演に定評があるバレエ団が、厳選3作品を上演。ポストモダンダンスの巨匠カニングハム、バレエを脱構築した鬼才フォーサイス、いまヨーロッパで最注目の過激な2人組ベンゴレア/シェニョーの振付作品で、コンテンポラリー・バレエの面白さを教えてくれる。

■公演日:2018年9月16日(日)14:30 開場 15:00 開演(16:00 終演予定)
        9月17日(月・祝)14:30 開場 15:00 開演(16:00 終演予定)
■場所 :KAAT神奈川芸術劇場 <ホール>
■出演 :国立振付センター バレエ・ロレーヌ Centre Chorégraphique National – Ballet de Lorraine
■上演作品:セシリア・ベンゴレア Cecilia Bengolea、
      フランソワ・シェニョー François Chaignaud振付『DEVOTED』
      ウィリアム・フォーサイスWilliam Forsythe振付『STEPTEXT』』
      マース・カニングハム Merce Cunningham振付『SOUNDDANCE』
■チケット:指定席 S席6,000円、A席5,000円、高校生以下1,000円 ほか
■お問合せ:横浜アーツフェスティバル実行委員会 TEL:045-663-1365

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

バレエ・ロレーヌ公演 Ballet de Lorraine 
実施日 2018/9/16(日)~9/17(月・祝)
場 所 KAAT神奈川芸術劇場
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map