企画展「浮世絵でめぐる横浜の名所」

横浜開港資料館では、企画展「浮世絵でめぐる横浜の名所」を開催します。

平成31年(2019)は、安政6年(1859)の横浜開港から160周年にあたります。本展示はこれを記念して、日本人の絵師によって描かれた浮世絵を題材に、開港により新たな「名所」となった「開港場・横浜」の風景について、名所を見る視線に注目しつつ、紹介します。

【開催期間】2019年2月2日(土)~4月21日(日)
【開館時間】9:30~17:00 (入館は16:30まで)
【会  場】横浜開港資料館 
【 休館日 】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【 入館料 】一般200円、小中学生100円
      ※毎週土曜日、小中高校生は入館無料

<お問合せ>横浜開港資料館 TEL 045-201-2100

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

企画展「浮世絵でめぐる横浜の名所」 
実施日 2019/2/2(土)~4/21(日)
場 所 横浜開港資料館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)