日本郵船歴史博物館 特別講演会「杉原リストの2140人を追って」

※こちらのイベントは終了しております。

”命のビザ”シリーズ第3回特別講演会「杉原リストの2140人を追って」

杉原千畝が発給した“命のビザ”にまつわる講演会も回を重ねること3回目となりました。ビザを受け取ったユダヤ人は2,140人、
そして、それにより助かった人は約6,000人と言われているが、この数字の乖離はどこから来ているのか?
 当時の記録文書や国立国会図書館所蔵のマイクロフィルムなどの徹底的な調査が行われ、現在までに、杉原ビザ受給者2,140人
の内、5割を超える1,100人以上の足取りが確認されました。彼らのほとんどは、日本郵船の船で日本を後にしています。
その調査の経緯について詳細に語られる講演会です。

【日時】2018年5月19日(土)  14:00~15:30 (開場13:45)

【会場】日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム

【講師】北出 明(きたで あきら)氏  フリーランス・ライター
    1944年三重県伊賀市生まれ。1996年慶應義塾大学文学部仏文科卒、国際観光振
    興会(現・国際観光振興機構=JNTO)に就職。ジュネーブ、ダラス、ソウルに
    駐在。1940~41年までユダヤ人輸送任務に従事した大迫辰雄氏と上司として出会
    い、退職後調査を本格化。『命のビザ、遥かなる旅路』(交通新聞社)など著書
    多数。2017年「平成29年度外務大臣表彰」受賞。

【入館料】500円(入館料込、各種割引対象外)

【お問合わせ・予約先】日本郵船歴史博物館 TEL 045-211-1923

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

日本郵船歴史博物館 特別講演会「杉原リストの2140人を追って」 
実施日 2018/5/19(土)
場 所 日本郵船歴史博物館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map