戦争と戦後の掲示板 ―昭和初期の「写真ニュース」コレクション

※こちらのイベントは終了しております。

インパクトのある写真に数行の解説文を付けて新聞・通信各社が発行する「写真ニュース」。インターネット、デジタルメディアが浸透した現代では、以前ほどの役割は担っていないものの、今も駅や学校などで見かけます。大正末期から昭和の初めに広がり、百貨店や商店、町内、官公庁、学校などに掲示されてきました。

ビジュアルで分かりやすく、人々の目に飛び込みやすいのが、写真ニュースの特徴です。当館は写真ニュースを3,000点以上所蔵しており、昭和10年代から20年代の資料が中心です。今回の企画展は、全体を3部に分けて約200点の資料を展示し、昭和の戦争と戦後の新聞報道のあり方を、写真ニュースから考えます。

【会  期】2019年3月29日(金)~6月30日(日)
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【会  場】日本新聞博物館 2階 企画展示室
【 休館日 】月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
【 入館料 】一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料

<お問合せ>ニュースパーク(日本新聞博物館)TEL:045-661-2040

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

戦争と戦後の掲示板 ―昭和初期の「写真ニュース」コレクション 
実施日 2019/3/29(金)~6/30(日)
場 所 ニュースパーク(日本新聞博物館)
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)