所蔵品展「三溪の書画・牛田雞村・臨春閣の障壁画・漆芸品から」

※こちらのイベントは終了しております。

三溪記念館では、三溪園の創設者・原三溪に関する資料、三溪自筆の書画、 ゆかりの作家作品や美術工芸品、臨春閣の障壁画などを展示しています。

【期間】2019年10月3日(木)~11月6日(水)
【会場】三溪記念館 第1・2展示室
【料金】無料(入園料のみで観覧できます)
【内容】第1展示室
     原三溪の書画:「旅の景色」 季節にふさわしい絵画 7点
     ゆかりの作家:「牛田雞村」《秋の七草》、《秋草図》 2点
     雞村と三溪の書簡:《原三溪宛牛田雞村書簡》、《牛田雞村宛原三溪書簡》 2点
    第2展示室
     臨春閣の障壁画:狩野探幽《琴棋書画図》 8面
     十三夜:《四弦琵琶》、《黒漆七弦琴》、《蟹に笹蒔絵鼓》 2点
     漆芸品から:《黒漆菊形燭台》、《黒漆巴形経机》、《黒漆経机》 3点

<お問合せ>公益財団法人 三溪園保勝会 TEL:045-621-0634

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

所蔵品展「三溪の書画・牛田雞村・臨春閣の障壁画・漆芸品から」 
実施日 2019/10/3(木)~11/6(水)
場 所 三渓園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)