原鉄道模型博物館「~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展」

本企画では、路面電車で広く使われていたトロリーポールに焦点をあてました。トロリーポール電車は、電車の基礎技術の一つであり、世界中で使われていました。同時に、街の風景を作ってきました。それは、昭和の街並みの中で、市民の暮らしに寄り添うものでした。分岐が多く多編成の電車はパンタグラフに交換されましたが、一両で走る路面電車では長く使用され、市電好きの原信太郎は、この模型をたくさん作りました。日本最後のトロリーポール電車、日本最初のトロリーポール電車。それぞれ最後の日の姿を、原信太郎は16mm に記録していました。

開催期間:
 2018年2月9日(金)~4月2日(月) 

特別展示:
 ●初公開となる原信太郎の映像を、3本上映します。
  ①京都市電 北野線N電の最後の日
  ②京福電気鉄道嵐山線(嵐電)
  ③叡山電車叡山本線・鞍馬線(叡電)
 ●原信太郎のポール電車模型も走行します。
 ●横浜市電プロムナードを、横浜三井ビル1階にて展開いたします。

今回の企画展開催中、当館初のシニア割を実施いたします。
◆65歳以上のお客様 
 トロリーポール電車展期間限定
 入館料特別割引実施中
 1,000円 ⇒ 700円

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

原鉄道模型博物館「~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展」 
実施日 2018/2/9(金)~4/2(月)
場 所 原鉄道模型博物館
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map