第3回 横浜居留地 歴史パネル展「風刺画に見る~アメリカ山公園の元住人~ドクター・ウィーラー」

※こちらのイベントは終了しております。

横浜市アメリカ山公園では、2019年4月1日(月)~5月10日(金)に「第3回 横浜居留地歴史パネル展」を開催します。

テーマを『風刺画に見る~アメリカ山公園の元住人~ドクター ウィーラー』と題して、ブラフ97番地(現:アメリカ山公園)に居を構えていた英国人医師ウィーラーを中心とし、幕末から明治初期に人気を博していた風刺漫画誌である「ジャパン・パンチ」(チャールズ・ワーグマン著)や「トバエ・スポール」(ジョルジュ・フェルディナン・ビゴー著)等のイラストを用いながら当時を振り返ります。

医師として功績を残し、またスポーツ愛好家として人々に親しまれたウィーラーについて、ユーモラスな風刺画や英国在住の親族が所蔵する写真を初公開するなど豊富なビジュアルとともにご紹介します。

【開催日】2019年4月1日(月)~5月10日(金)
【時 間】6:00~23:00
    (公園の開園時間中は、自由に見学できます)
【場 所】横浜市アメリカ山公園 建物3階共有部
【料 金】無料

<お問合せ>横浜市アメリカ山公園 管理事務所
      TEL:045-232-4661 ※受付時間:9:00~16:00(平日)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

第3回 横浜居留地 歴史パネル展「風刺画に見る~アメリカ山公園の元住人~ドクター・ウィーラー」 
実施日 2019/4/1(月)~5/10(金)
場 所 アメリカ山公園
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)