大佛次郎記念館 大佛次郎記念館生誕120年記念 テーマ展示Ⅱ「大佛次郎と501匹の猫」

小説家・大佛次郎は、今から120年前の1897年(明治30)に生まれました。「鞍馬天狗」や「天皇の世紀」などの代表作とともに、大の愛猫家として有名です。「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」。常に10匹以上の猫を飼い、人形や玩具の猫まで蒐集していました。本展示では、大佛次郎の文章や写真とともに、猫好きで知られる友人の画家・木村荘八の形見として贈られた「おもちゃ絵」コレクションや、童話『スイッチョねこ』を彩った挿絵の数々、蒐集した猫の置物などの愛蔵品を紹介します。

会期:
 2017年7月13日(木)~平成29年11月12日(日)
  前期 7月13日(木)~8月20日(日)
  中期 8月22日(火)~9月24日(日)
  後期 9月26日(火)~11月12日(日)
開館時間:
 7月~ 9月 10:00~17:30(入館は17:00まで)
10月~11月 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
 月曜日(祝休日の場合は翌平日)
料金:
 大人(高校生以上)200円、中学生以下 無料
 ※毎月23日「市民の読書の日」と、第2・第4土曜日は高校生無料
 ※横浜市内在住の65歳以上の方は無料
 ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

大佛次郎記念館 大佛次郎記念館生誕120年記念 テーマ展示Ⅱ「大佛次郎と501匹の猫」 
実施日 2017/7/13(木)~11/12(日)
場 所 大佛次郎記念館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map