アンニョンハセヨ!元暁法師―日本がみつめた新羅・高麗仏教―

※こちらのイベントは終了しております。

新羅の学僧・元暁(がんぎょう 617~686)は、韓国において最も尊崇される高僧の一人です。その生涯は不可思議な伝説をともなって語られ、日本の聖徳太子に比されることもあります。現代の日本では、あまり名前を聞くことはありませんが、実は日本の仏教に少なからず影響を与えた僧侶です。 今年、生誕1400年を迎えた元暁法師にちなみ、日本が伝えてきた新羅・高麗仏教の真髄を示す文化財を、一堂に会した特別展を開催します。元暁とその時代に息づいた新羅・高麗仏教の世界をご堪能ください。
なお、本展示は2015年より共同研究を進めてきた韓国・東国大学校仏教文化研究院HK研究団との共催事業です。

会期:
 2017年6月23日(金)~8月20日(日)
休館日:
 毎週月曜日(7月17日は除く)、7月18日(火)
観覧時間:
 9:00~16:30(入館は16:00まで) 
閲覧料:
 一般 600円
 20歳未満及び学生 400円
 65歳以上 200円
 高校生 100円

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

アンニョンハセヨ!元暁法師―日本がみつめた新羅・高麗仏教― 
実施日 2017/6/23(金)~8/20(日)
場 所 神奈川県立金沢文庫
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map