横浜市内45の有料施設 開港記念日・市民利用施設を無料開放

※こちらのイベントは終了しております。

横浜市では、経済団体や市民活動団体等と連携し、市民と企業に向けたワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。市内施設の無料開放などのイベントが行われる、横浜開港記念日(6月2日(金))をきっかけに、家族や大切な人と一緒に過ごしたり、働き方や仕事以外の時間の過ごし方を見直すなど、仕事と仕事以外の生活の両方を大切にするライフスタイルについて考えることを呼びかけています。

実施内容:
(1)施設の無料開放:市内の小中学生と高校生を主な対象として、45の有料施設を無料開放します。
 実施日:
 2017年6月2日(金)
 ※実施施設はイベントホームページをご確認ください。
 ※無料で利用できる対象や内容・条件(証明の提示等)は、各施設によって異なります。
(2)開港祭:初夏の恒例イベント「開港祭」を開催します。
 実施日:
 2017年6月2日(金),3日(土)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜市内45の有料施設 開港記念日・市民利用施設を無料開放 
実施日 2017/6/2(金)
場 所 横浜市内45の有料施設
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。