サンダーソンアーカイブ「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」ー美しい生活をもとめて

そごう美術館では2019年4月20(土)~6月2日(日)まで「サンダーソンアーカイブ「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」ー美しい生活をもとめて」を開催します。

英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵するウィリアム・モリスを中心とした貴重な壁紙や版木など約130点を日本で初めてご紹介します。

ウィリアム・モリス(1834-96)はイギリスで19世紀に活躍した小説家、詩人、デザイナーであり思想家です。「役に立たないものや美しいとは思わないものを家に置いてはならない」という信条のもとに、生活と芸術を一致させようとしたモリスの思想や実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は、20世紀デザインの源流となり、「モダン・デザインの先駆者」に位置づけられています。その後今日に至るまで、モリスが生み出した自然をモチーフとする繊細で美しい図柄は世界中で愛され続けています。

【会  期】2019年4月20日(土)~6月2日(日)*会期中無休
【開館時間】10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
      ※4/20(土)、4/26(金)~5/5(日)、5/31(金)、6/1(土)は10:00〜20:30
【会  場】そごう横浜店 6階 そごう美術館
【料  金】大人1,300円、大学・高校生800円、中学生以下無料
【イベント】●スクエア・ピアノによるミニ・コンサート
       19世紀に作られたイギリスの銘器、ブロードウッドのスクエア・ピアノにより、モリスが活躍した時代の
       音楽をお楽しみください。
        日時:会期中毎週土曜日[第1回]13:00~(約30分) [第2回]15:00~(約30分)
        場所:そごう美術館展示室内
       演奏者:大村千秋(4/20、27、5/4、18、25)/流尾真衣(5/11、6/1)
       参加費:無料*別途入館料が必要です。*事前申し込み不要です。
   
      ●美術講座「ウィリアム・モリスの壁紙の世界」
       今日まで生き続ける、モリスの壁紙のデザインについて、19世紀後半の使用例を参照し、また、歴史的な
       背景をひもときながら、その魅力の秘密に迫ります。
        日時:4月21日(日)14:00〜15:30
        場所:そごう美術館展示室内
        講師:松下由里氏(群馬県立館林美術館学芸係長)
        定員:60名(先着順)
       参加費:無料*別途入館料が必要です。*事前申し込み不要です。

      ●母の日特別企画「ウィリアム・モリスの壁紙でレターボックスをつくる!」
       壁紙を貼り、箱を組み立てて、ハガキを収納できるオリジナルレターボックスを制作します。
        日時:2019年5月12日(日
           [第1回] 11:00〜12:30(受付10:45から)[第2回]14:00〜15:30(受付13:45から)
        講師:大西景子、他専任講師(BOX&NEEDLE代表)
        場所:そごう美術館展示室内
       参加費:3,500円(税込、材料費込、本展入館券付)
       持ち物:はさみ、鉛筆、定規(20~30cm程度)
        定員:各回20名(事前申し込み、先着順)
      参加方法:そごう美術館までお電話でお申込みください。
           ※定員になり次第、締切ります。

<お問合せ・お申込み>そごう美術館 TEL:045-465-5515

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

サンダーソンアーカイブ「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」ー美しい生活をもとめて 
実施日 2019/4/20(土)~6/2(日)
場 所 そごう横浜店 6階 そごう美術館
エリア 横浜駅周辺エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)