横浜市民ギャラリーあざみ野 あざみ野フォト・アニュアル 新井卓 Bright was the Morning―ある明るい朝に

※こちらのイベントは終了しております。

本展は、シリーズともなっている現代の写真を紹介する「あざみ野フォト・アニュアル」企画展の第7回展です。今回は、写真史最初期の技法、ダゲレオタイプ(銀板写真)を使って制作し、2016年に第41回木村伊兵衛写真賞、日本写真協会賞新人賞(同協会主催)、神奈川文化賞未来賞を続けて受賞するなど、現在注目の写真家、新井卓(あらい・たかし)の写真を展示します。
現代社会がアナログからデジタルへと移行する中、カメラの機能もまた、フィルムを介在しない、そして、様々な状況にも即座に対応可能なデジタルのテクノロジーが搭載されたものとなっています。進化し続けるデジタル・カメラの時代にあって、新井は、写真の原点とでも言うべきダゲレオタイプの技法を選択します。複製技術の代名詞でもある写真ですが、ダゲレオタイプは一枚の原板が作品となります。銀板上に定着されたポジティブ画像を得るために、天候等の条件によっては長時間露光を必要とするダゲレオタイプは、事象の瞬間を捉えるというよりは、一定の時間の積層がイメージに含まれることになります。新井は、このダゲレオタイプの特徴を活かしながら、東北の震災や広島、長崎の原爆投下といった時間の幅を意識させる同時代的、歴史的な事象を作品の対象としてきました。
また、今回は、新作として若い次世代の人々のポートレイトが出品されます。多感な時期の若い人々との対話を通しながら撮影されたこれらのイメージは、ダゲレオタイプの技法を採用しつつもストロボを使用し、敢えて彼ら彼女らの一瞬を捉えようとしています。技法的にもあるいはモチーフとしても新たな試みがここには見られ、新井作品の今後の方向性の一つが示されたものとなっています。

日時:2017年1月28日(土)~2月26日(日)10:00~18:00 会期中無休
場所:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
料金:入場無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜市民ギャラリーあざみ野 あざみ野フォト・アニュアル 新井卓 Bright was the Morning―ある明るい朝に 
実施日 2017/1/28(土)~2/26(日)
場 所 横浜市民ギャラリーあざみ野
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)