姉妹都市の学生たちによる、1日かぎりのコラボレーション「大さん橋 くじらのせなか コンサート」

※こちらのイベントは終了しております。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 屋上にて、横浜市と姉妹都市の学生たちによる、1日限りのコラボレーションイベント、カリフォルニア州 サンディエゴ市“THE MISSION BAY PRESERVATIONISTS”と“横浜市立 港中学校 吹奏楽部”による「大さん橋 くじらのせなか コンサート」を開催します。

横浜市の姉妹都市サンディエゴ市から、プロフェッショナルを目指す高校生のJAZZバンドが来日。横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上で、港中吹奏楽部とこの日限りのコラボ・コンサートを行います。

【日 程】2019年4月19日(金)15:30~17:00(予定)
【会 場】横浜港大さん橋国際客船ターミナル 屋上
【内 容】・野外イベント広場での屋外コンサート
     ・市立港中学校吹奏楽部との共演

◆カリフォルニア州 サンディエゴ市と横浜市は姉妹都市
横浜市とサンディエゴ市は、1957年10月に姉妹都市提携。横浜市として初めてとなる姉妹都市提携であり、2017年に60周年を迎えました。その際、来日し横浜市内で演奏活動を行った、「ミッションベイハイスクール、プリザベイショニツスツ」の皆さんが再び横浜市を訪れ、横浜市内でコンサートツアーを行います。
※ミッションベイ・ハイスクール:米国内では、伝統的な青年ジャズバンドとして知られ、定期的にコンサートを開催。卒業後、米国内の一流音楽学校に進学するものも多い。

◆アートがつなぐ、サンディエゴ市と横浜市の絆
2017年の姉妹都市連携60周年記念事業を受け、横浜の秋を彩るJAZZプロムナードで活躍する画家ロコサトシさんが2018年9月、サンディエゴ市を訪問し、現地のアーティストとのコラボレーションを通じて展示、ライブパフォーマンスを行い、現地で高い評価を受けました。また、ホストであるサンディエゴの友好協会との絆を深めたことによりこのコンサートが実現しました。

<お問合せ>横浜市国際局国際連携課 TEL:045-671-2079

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

姉妹都市の学生たちによる、1日かぎりのコラボレーション「大さん橋 くじらのせなか コンサート」 
実施日 2019/4/19(金)
場 所 横浜港大さん橋国際客船ターミナル 屋上
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)