【事前申込】京急金沢文庫駅 横浜金沢散歩《横浜のまちの変遷をみる 金沢の今は「泥亀新田」から》

※こちらのイベントは終了しております。

晩秋の一日、金沢の昔と今を訪ねます。江戸時代の観光の一大中心地であった、かつての景勝地「金沢八景」跡が、永島家の泥亀翁から始まった内海の埋め立てにより、今の金沢区の中心地になっています。来年、完成後350周年を迎える「泥亀新田」の成り立ちと歴史、恵みをたどります。

実施日時:
 2017年11月26日(日)9:30~12:30 雨天実施
集合場所:
 京急金沢文庫駅 西口広場(受付9:00~9:30)
コース:
歩行距離 5km 3時間(説明・休憩含む)
金沢文庫駅西口広場→白井崎→三角入江→大川人道橋→走川プロムナード→龍華寺→榎地蔵→野島橋→永島亀巣功徳之碑→帰帆橋→明治憲法草創の碑→瀬戸橋→姫小島水門→横浜市大前→金沢八景駅(解散)
募集人員:
 50名
締切:
 11月16日(木)
参加費:
 500円

※申し込み方法はイベントホームページをご確認ください。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

【事前申込】京急金沢文庫駅 横浜金沢散歩《横浜のまちの変遷をみる 金沢の今は「泥亀新田」から》 
実施日 2017/11/26(日)
場 所 京急金沢文庫駅
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)