日本郵船歴史博物館 企画展「ならべて積んで半世紀~コンテナ船の歩み~」

1968年に日本初のフルコンテナ船「箱根丸」が就航してからちょうど半世紀が経ちます。世界共通の規格サイズで作られたコンテナという輸送手段の登場により、コンテナ船は世界を結ぶ海上輸送の主役に躍り出ました。
本展では歴代の船舶模型やパネルを中心にその歴史を振り返ります。講演会や各種イベントも多数開催します。

【会 期】2018年4月28日(土)~7月16日(月・祝)
【会 場】日本郵船歴史博物館 
【開館時間】10:00~17:00(最終入館:16:30)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)
【料 金】入館料のみ

≪関連イベント≫
 いずれも要予約・先着順 045-211-1923
■講演会
 【時 間】15:00~16:30
 【会 場】日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
 【定 員】各回80名 

①6月14日(木)「コンテナ船事業の発展と再編~日本郵船の挑戦~」
 【講 師】諸岡正道氏(横浜川崎国際港湾㈱代表取締役社長)

②7月5日(木)「最先端を追い続ける船-コンテナ船の技術革新の変遷」
 【講 師】山本 泰(日本郵船㈱工務グループ長代理)

■小中学生向けイベント 
 現役の航海士がレクチャーします!
◆船のブロック教室
 コンテナ船をブロックで組立てて、コンテナ船の仕組みを学ぼう。
 【日 時】5月26日(土)①13:00~14:00、②15:00~16:00
 【会 場】日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム 
 【定 員】小学3年~中学3年生〈推奨〉 各回20名
 【参加費】入館料のみ(小学生は入館無料、中学生は250円)

◆海図体験教室
 海図って何だろう? 進路の引き方を学び、航海計画の作成を体験しよう。
 【日 時】6月16日(土)①13:00~14:00、②15:00~16:00
 【会 場】日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
 【定 員】小学3年~中学3年生〈推奨〉 各回15名
 【参加費】入館料のみ(小学生は入館無料、中学生は250円)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

日本郵船歴史博物館 企画展「ならべて積んで半世紀~コンテナ船の歩み~」 
実施日 2018/4/28(土)~7/16(月・祝)
場 所 日本郵船歴史博物館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
料金 一般400円、中高生、65歳以上250円、小学生以下無料 ※障がい者手帳および特定疾患医療受給者証をご提示の方は無料(含む介護者1名) ※日本郵船氷川丸とのお得なセット券あり
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map