1、原鉄道模型博物館

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家である原信太郎氏のコレクションから選りすぐった鉄道模型約1,000両を展示!

見どころは一番ゲージの室内ジオラマとして世界最大級の面積(約310㎡)となる「いちばんテツモパークジオラマ」。ジオラマは一周約70m、線路数6本、総延長は約450m。原氏の模型の特長である、世界の車両が走行する風景にマッチするように、ヨーロッパをイメージし、特に駅舎はフランスのリヨン駅をイメージ。ビッグボーイ(アメリカ合衆国の蒸気機関車)が十数両の貨車を引く壮観な場面も見られます。

また、かつての横浜駅(今の桜木町駅)周辺の様子や馬車道や中華街エリアなど、横浜の今昔を再現した「横浜ジオラマ」を設置し、HOゲージの鉄道模型を走行させる他、東海道新幹線の一番切符(一番最初に発券された切符)のレプリカや、アンティーク鉄道玩具など、入手困難なコレクションの数々も展示しています。

原鉄道模型博物館 原鉄道模型博物館

2、横浜ランドマークタワー・スカイガーデン

地上70階、高さ296mの超高層ビルは横浜のシンボル的存在。地下2階から5階には、ショッピングやレストランが楽しめる「ランドマークプラザ」がある他、「横浜ロイヤルパークホテル」や「ランドマークホール」などが入っている。
69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高。

3、横浜美術館

20世紀美術を中心に収集。横浜ゆかりの作家やシュルレアリスト作品の他、写真コレクションなどが特色。

丹下健三デザインの建物の中は、展示室の他、ワークショップが楽しめるアトリエもある。

4、三菱みなとみらい技術館

「くらしの発見」「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「環境・エネルギー」「技術探検」の6つのゾーンがあり、ロケットエンジンの実物や、有人潜水調査船「しんかい6500」の大型模型など、実物・精密模型などで最先端の科学技術を紹介。

乗り物の設計・製作・操縦体験のできる「トライアルスクエア」も人気。

5、Orbi Yokohama (オービィ横浜)

BBC Earthの映像とセガのエンタテインメント技術を融合し、地球上の様々なシーンを再現。都会にいながら、大自然の真ん中に入り込んだかのような体験ができる世界初の「大自然超体感ミュージアム」。全身の感覚を刺激し、圧倒的なスケールで、「地球」「生命」の魅力を体感できる!

Orbi Yokohama (オービィ横浜) Orbi Yokohama (オービィ横浜)

6、ブリリア ショートショート シアター

世界中のショートフィルムを上映する専門ブティックシアター。
赤と黒を基調とし、ホワイエには稲妻をモチーフにしたガラスアート、レッドカーペットをイメージした階段、場内にはベルサイユ宮殿でも使用されているフランスキネット社製の座席をご用意。

カフェも併設し、気軽にショートフィルムを楽しめる。

ブリリア ショートショート シアター ブリリア ショートショート シアター

7、臨港パーク

横浜港を臨む抜群のロケーションが目の前に広がるみなとみらい地区の最大緑地。
広々とした芝生広場、潮入りの池、ゆるやかにカーブする水際線やみなとみらい地区のビル郡を望むベストスポットのアーチ橋、公園内を華やかに飾るオブジェなど、見所満載の憩いのスペース。

8、横浜みなとみらいホール

クイーンズスクエア横浜内にある横浜初の本格的クラシックコンサートホール。

大ホールにはパイプオルガンを設置。

横浜みなとみらいホール 横浜みなとみらいホール

地図


より大きな地図で みなとみらい21 中央地区 を表示