横浜観光バリアフリー情報 -Yokohama Official Barrier-free Visitors’ Guide

横浜市観光協会公式サイト
メニュー
閉じる
文字の大きさが変更できます
標準 拡大
色合いを変更できます

新横浜プリンスホテル

最終更新日:2023年02月08日

気品をそなえながら、気軽にご利用いただける。いつも旅のそばに寄り添いつづけるホテルです。 都心からのアクセスも向上し、ビジネスと観光の拠点として急速に発展する新横浜。 新横浜プリンスホテルは東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄新横浜駅から徒歩2分。地上42階建てのホテルです。晴れた日にはお部屋から富士山、新宿新都心、横浜ベイブリッジ、房総半島などのパノラマがご覧になれます。

住所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4
アクセス 東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄(3番出口)の「新横浜」駅から徒歩2分
客室数 904室
レストラン情報 42階 バー「トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ」
41階 鉄板焼「トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング」
40階 日本料理「羽衣」
2階 ブッフェダイニング「ケッヘル」
電話番号 045-471-1111
公式サイト

http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/index.html

備考 15:00チェックイン/11:00チェックアウト
※ワーケーションプランは8:00チェックイン、翌14:00チェックアウト(最大30時間ステイ)

◆付帯設備やサービス
・プール
・フィットネス
・サウナ
・ルームサービス

この施設のアクセシビリティ対応状況は以下の通りです。

アクセシビリティ対応状況

  • 障害者対応(車いす仕様)駐車場あり
  • 一般エスカレーターあり
  • 一般用エレベーターあり
  • 多機能トイレあり
  • 車いす貸出あり

屋外 敷地内の通路

全ての通路において段差等がなく、車いすでの移動に不自由がない
敷地内の通路幅が140cm以上ある
傾斜路・スロープ 通路の有効幅が140cm以上ある ×
案内設備までの経路が、視覚障がい者利用の円滑経路となっている ×

駐車場

車いす使用者用駐車施設がある

案内表示

点字や触知図等による施設案内表示がある ×

出入口

出入り口の幅が85㎝以上ある
自動扉または車いす使用者が通過しやすく、扉の前後に高低差はない

屋内の通路・廊下

段差がない、またはスロープ等で段差が解消されている
通路の有効幅が140㎝ 以上ある

階段

エスカレーター

エレベーターがある
エレベーターに点字・音声案内がある

点字(   )音声案内(一部)

エレベーターのかご・昇降路の出入り口の幅が80cm以上あり、かごの奥行きが135cm以上ある

出入口85cm 奥行180cm

トイレ等

バリアフリートイレ(多機能トイレ)がある

独立、2箇所

オストメイト対応設備がある ×
ベビーチェア・ベビーベッドがある ×
ユニバーサルシート(大人も利用できるおむつ替えベッド)がある ×

バリアフリールーム・ユニバーサルルーム

バリアフリールーム・ユニバーサルルーム 客室数
部屋タイプ

一般客室

客室出入り口の幅は80cm以上ある ×

75cm

浴槽、シャワー、手すり等が適切に配置されている ×
浴室は車いすで利用しやすいよう十分な空間が確保されている ×
浴室出入り口の幅は80cm以上ある ×

60cm

浴室のドアは車いす使用者が通過しやすく、前後に高低差はない ×

段差:13cm

トイレ出入り口の幅は80cm以上ある ×

60cm

トイレのドアは車いす使用者が通過しやすく、前後に高低差はない ×

段差:13cm

飲食物販施設

出入り口やフロアに段差がない
テーブルや陳列棚の間の通路が85㎝以上ある(200㎡未満の建築物の場合は80㎝以上)
ふりがなをふった、または写真が掲載されたメニューがある
車いすのまま席に着けるテーブルがある
アレルギー対応のメニューがある、または対応が可能
刻み食、少量等の特別な要望への対応が可能

全般的な受入態勢

車いすの貸し出しを行っている

4台

必要に応じ、車いす使用者や視覚障がい者等に対する従業員による介助を行っている
多言語対応など外国人観光客への対応(対応内容)
ページトップに戻る