1、シーバス(水上バス)

横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ海のアクセス。

ベイエリアの名所を海から眺めながら横浜の主要観光地までらくらく移動できる港町ヨコハマならではの海上交通船。

シーバス(水上バス) シーバス(水上バス)

2、日本郵船氷川丸

「北太平洋の女王」と呼ばれたかつての大型客船。昭和5年から30年間就航し、チャップリンも乗船。アールデコ様式の一等食堂や、一等喫煙室、一等特別室など客室を見学できるほか、 プロムナードデッキからは、横浜港の風景を楽しめる。

2003年に横浜市指定有形文化財に指定。

日本郵船氷川丸 日本郵船氷川丸

3、横浜マリンタワー

横浜開港100周年の記念事業として1961年に建設された横浜のシンボル。高さ106m、2層の展望フロア、360度の大パノラマから見える夜景は必見!

2階まで吹き抜けのホールには山下清画伯の壁画やマリンタワーが灯台だった頃に使用されていた灯具が展示、レストランやバーも併設する。

横浜マリンタワー 横浜マリンタワー

4、山下臨港線プロムナード

横浜税関付近から大さん橋入口を経て山下公園西端を結ぶ500mほどの遊歩道。

山下臨港線跡を流用して建造された。

山下臨港線プロムナード

5、象の鼻パーク/象の鼻テラス

開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。開国博Y150マスコットキャラクター「たねまる」を御影石で復元した記念碑もある。

アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催。テラス内に併設されたテイクアウト形式の「象の鼻カフェ」では地場野菜を使ったメニューも提供している。

象の鼻パーク/象の鼻テラス

6、横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク

明治/大正の煉瓦造建築が人気の外観はそのままに、がらりと変わってお目見え。1号館はホール、多目的スペース、2号館にはライブレストランとビアレストランの他、飲食・物販店が40軒以上。

まわりには木々を配した公園が広がり、のんびり安らぐにもおすすめ。

横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク 横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク

7、汽車道

明治44年に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時を偲ばせる。

みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめ、桜木町駅から横浜ワールドポーターズへの近道。

汽車道 汽車道

8、帆船日本丸

昭和5年建造の帆船日本丸は、かつて「太平洋の白鳥」と呼ばれ、船員を養成する練習帆船として活躍。当時の雰囲気が味わえる内部を見学は必見!!

年に約12回すべての帆を広げる総帆展帆を実施。

帆船日本丸 帆船日本丸

地図


より大きな地図で 港・横浜を巡る を表示