横浜市新市庁舎の低層階に商業施設「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」が6/29(月)オープン!

2020年05月29日更新

横浜市新市庁舎の低層階に商業施設「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」が6/29(月)オープン!

横浜市と京浜急行電鉄(株)は2020年6月29日(月)に全面供用開始となる横浜市新市庁舎の低層部に商業施設「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」 を開業します。

ラクシス フロントでは、「YOKOHAMA PREMIUM PUBRIC(横浜市民が共有する付加価値の高いパブリックスペース)」をコンセプトに、水辺環境という希少な空間を活かしながらこれまで市庁舎へ訪れる機会のなかった人々も日常的に訪れ、憩える場づくりを行います。

また、夜のシーンや土休日も横浜市民の暮らしをサポートし、次世代の公共施設として、幅広い使われ方が可能となる市庁舎を目指しています。

同施設内にはカフェ、ドラッグストア、コンビニエンスストアなど、利便性や実用性の高いテナントのほか、横浜発祥の店舗を中心としたフード ホールや複数の飲食店、ブック&カフェや横浜のお土産を中心に扱うショップなど、計19店舗が出店します。

◆LUXS FRONT(ラクシス フロント)の概要
【開業日】
2020年6月29日(月)
【コンセプト】
「 YOKOHAMA PREMIUM PUBLIC(横浜市民が共有する付加価値の高いパブリックスペース)」
【住 所】
横浜市中区本町6-50-10 横浜市役所 新市庁舎 1~2階(みなとみらい線 馬車道駅直結)
【延床面積】
約3,000㎡(後方施設部分含む)
【店舗数】
19店舗(開業日の6月29日(月)には19店舗中、4店舗がオープンし、残りの15店舗は今夏頃オープン予定)
【出店店舗】
①スターバックス コーヒー
②もとまちユニオンフードホール
 ・もとまちユニオン(ミニスーパーマーケット)
 ・横浜市場食堂(洋食・和食)
 ・シュマッツ・ビア・スタンド(モダンドイツ料理)
 ・フレッシュネスバーガー(バーガーカフェ)
 ・横浜中華そば(維新商店 中華そば)
 ・Le mitron(ル・ミトロン ベーカリー)
③薬マツモトキヨシ(ドラッグストア)
④セブン-イレブン(コンビニエンスストア)
⑤QBハウス(ヘアカット専門店)
⑥Universal Dining ONE(フレンチ コンチネンタル)
⑦リトラーネオ(イタリアン)
⑧TSUBAKI食堂(和風創作料理)
⑨成都(陳麻婆豆腐 本格四川料理)
⑩海風季(寿司と山形蕎麦)
⑪HAMARU(ブック&カフェ)
⑫SUI(ライフスタイルショップ)
⑬お菓子の太子堂(和菓子・珍味・米菓)
⑭ヨコハマメモリーズ(おみやげ)

<お問合せ>横浜市総務局管理課 TEL:045-671-2082

詳細/リンク