マッカーサーが愛した純米酒「東長(あずまちょう)」販売開始(ホテルニューグランド)

2020年01月23日更新

マッカーサーが愛した純米酒「東長(あずまちょう)」販売開始(ホテルニューグランド)

ホテルニューグランドでは、2020年1月26日(日)より、ダグラス・マッカーサーが愛した純米酒「東長(あずまちょう)」を販売します。

連合国軍最高司令官として戦後日本に赴任したマッカーサー元帥は終戦後厚木飛行場よりまっすぐホテルニューグランドに向かい、臨時司令部を開設し、ホテルに 3 日間滞在しました。執務室として使用された宿泊室には実際に使用したライティングデスクと椅子が残されており、現在も「マッカーサーズスイート」として宿泊することができます。

1945 年東京で開催された連合国軍主催のパーティーで「東長」を口にしたマッカーサー元帥は、その味に魅了され連合国軍指定商品としました。日本とアメリカを繋ぐ“平和の酒”は200 年以上の歴史を誇る瀬頭酒造の伝統的な三段仕込み製法で造られ、米の旨味と芳醇な香りが調和したキレのある純米酒です。

ホテルの歴史を語るには欠かすことのできないマッカーサー、彼を魅了した美酒をぜひお楽しみください。

●純米酒 「純米東長」
佐賀県産米(レイホウ等)と多良岳山系の清冽な水だけを使い、9号酵母で造ったお酒です。伝統的な三段仕込みにより、米の旨味と芳醇な香りが調和 した、キレのある純米酒です。

瀬頭酒造株式会社「東長」は寛政元年(1789 年)に初代 、瀬頭多次兵衛が「丸平正宗」の銘柄で佐賀県嬉野市塩田町の地で創業しました。 大正 9年法人化をきっかけに「東長 」を発売 しましたが、命名したのは当時の政友会総裁で首相であった原敬でした。酔い心地のさわやかさ、おおらかさを「アヅマの国のオサ、すなわち東洋の王者にふさわしい」と、お褒めいただき「東長 」と名付けられました。大正 15 年には大正天皇御名代海江田侍従御差遣 、戦前には宮内省納入品 、戦後昭和 20 年 11 月には GHQ の指定商品になりマッカーサー元師を魅了しました。

【販売開始】
2020年1月26日(日)  マッカーサー生誕140年に合わせ、販売開始
【価  格】
1本(500ml) ¥1,815(税込) ※サービス料10%別
【販売店舗】
本館1階 バー シーガーディアンⅡ
※上記店舗以外、そごう横浜店 10 階「バー シーガーディアンⅢ」、本館5階 熊魚菴 たん熊北店、でもお召し上がりいただけます。
※下記公式 HP より 720ml ボトルをご購入いただけます。

●マッカーサーが愛した純米酒「東長」付き本館「マッカーサーズスイート」指定プラン
純米酒「東長」とともに本館「マッカーサーズスイート」で過ごすことができる宿泊プランを販売します。

本館 315 号室は連合国軍臨時司令部の執務室として利用され、実際の執務に使用したライティングデスクと椅子が置かれており、歴史が動いた時を感じることができます。本館は、横浜市認定歴史的建造物また近代化産業に認定され、館内はクラシックホテルならではの魅力に満ちた空間となっています。「マッカーサーズスイート」は本館 3 階に位置し、横浜港と山下公園に面した落ち着いた雰囲気です。
【販売開始】
2020年1月26日(日)
【プラン内容】
・本館 3 階「マッカーサーズスイート」指定
・純米東長 1 本(720ml)のお土産付き ※ご希望の場合はお部屋でお飲みいただけます。
・朝食 洋食ブッフェまたは和定食よりお好きなご朝食をお選びいただけます。
【料金】※税金・サービス料込み
お一人様 1 室 1 名様ご利用 ¥240,000 / 1 室 2 名様ご利用 ¥121,000

<お問合せ>
ホテルニューグランド TEL:045-681-1841(代)