New Artist Picks 「柵瀨茉莉子展|いのちを縫う」

2020年11月09日更新

New Artist Picks 「柵瀨茉莉子展|いのちを縫う」 

横浜美術館では、2020年11月14日(土)から12月13日(日)まで、「New Artist Picks 『柵瀨茉莉子(さくらいまりこ)展|いのちを縫う』」を開催します。

柵瀨茉莉子(さくらい・まりこ/1987 年生まれ)は、一貫して「縫う」ことを表現手段とし、主に木片や木の葉、花びらといった自然物を素材に制作してきました。それはひと針ずつ素材を縫うという手作業を通して、自然物に刻み込まれた時の記憶を辿り、その記憶を目に見える形で留める行為と言えます。

同展では、これまでの作品の展開を追うとともに、生まれ育った佐島(神奈川県横須賀市)を舞台とした作家の個人史をテーマに新作を発表。また、コロナ禍の最中に制作され、追加での出品が決まった最新作も展示します。

会期中には、オンラインで作家とつながるワークショップや、作家本人によるアーティストトークも開催します。

開催日 2020年11月14日(土)~12月13日(日)
※休館日:毎週木曜日
時 間 11:00~18:00(Café小倉山は10:45~18:00)
場 所 横浜美術館 アートギャラリー1、Café小倉山
エリア みなとみらい21エリア
料 金 観覧無料
◆注目ポイント
・「縫う」という行為を通して、いのちの物語を紡ぐ柵瀨茉莉子、公立美術館での初の個展。
・木片や木の葉、花びらといった自然物を素材に、縫う行為が営まれた「時間の記憶」を可視化。
・自分自身の生いたちを見つめ、その個人史をテーマに新作を発表。

◆アーティストトーク
〔日時〕12月5日(土) 14:00~15:00
〔会場〕横浜美術館 レクチャーホール
〔定員〕100 名(先着順、申込不要、当日12:00から総合案内にて整理券配布)
〔料金〕参加無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜美術館
電話番号 045-221-0300
受付時間 10:00~18:00(休館日を除く)
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)