展示「カティンの森~22,000人のポーランド人将校の行方~」

2020年11月04日更新

展示「カティンの森~22,000人のポーランド人将校の行方~」 

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)では、2020年11月1日(日)から2021年3月21日(日)まで、展示「カティンの森~22,000人のポーランド人将校の行方~」を開催します。

第二次世界大戦中の1940年、約22,000人のポーランド人将校が消息不明となり、約3年後にその遺体が発見された――。

戦後のポーランドでは語られることはなく、1989年以降になってから真相が明らかになった事件。なぜ事実が明るみに出るまで約半世紀もかかったのか。将校たちを殺害したのは誰なのか。事件から80年、その経緯をテーマにした特別展です。

昨年、ピースおおさかで行われ話題となった展示が、あーすぷらざで開催されます。

開催日 2020年11月1日(日)~2021年3月21日(日)
※祝日を除く月曜休館
時 間 9:00~17:00(最終入場16:30)
場 所 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5階 国際平和展示室
エリア その他エリア
料 金 大人 400円
高校生・20歳未満学生・65歳以上 200円
小中学生 100円
未就学児 無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
電話番号 045-896-2121
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)