AΦE「WHIST」(エーイー「ウィスト」)

2020年09月28日更新

※こちらのイベントは終了しております。

AΦE「WHIST」(エーイー「ウィスト」) 

横浜赤レンガ倉庫 1号館では、2020年10月28日(水)から11月3日(火・祝)まで、360度のバーチャルリアリティー(VR)が生み出す新たなアート体験「AΦE「WHIST」(エーイー「ウィスト」)」を開催します。

イギリス在住の中村葵とエステバン・フォルミによって設立されたフィジカルシアターカンパニーAΦE(エーイー)、待望の日本初演! 架空の家族、恐怖、欲望、悪夢…76通りの映像からあなた自身の「無意識」が導く物語

2017年4月に英国のグルベンキアン世界初演後、全9か国20の劇場やフェスティバルで上演され、各地で賞賛を受けた『WHIST』(ウィスト)は、精神科医フロイトと寺山修司からインスパイアされたこの作品は、参加者がVRゴーグルとヘッドフォンを装着して360度の映像を体感し、バーチャルと現実、拡張現実の世界を行き来します。

架空の家族が、悪夢と恐怖と欲望の物語を繰り広げる『WHIST』は、全部で16種類のシーンから構成され、1回の上演で見られるのはその内の最大13シーン。76通りの映像の中で、どの映像が現れるかは参加者の視線の動きで決まります。映像のどこに注目していたのかという「無意識」の選択と「本能」によって、参加者一人ひとりの物語が展開します。

時に美しく、時にショッキングな映像世界を堪能した後で受け取るのは、フロイト博物館所属の専門家による心理分析結果。

さて、あなたの「無意識」の選択の背景には何があるのでしょうか。

開催日 2020年10月28日(水)~11月3日(火・祝)
時 間 1日7回公演(全49回公演)
※開演時間 11:00/12:00/13:00/15:00/16:00/17:00/18:00
※所要時間 約60分、開演15分前までに来場ください。
場 所 横浜赤レンガ倉庫 1号館 2Fスペース
エリア みなとみらい21エリア
料 金 1,000円(日時指定/要予約)
※当日券は定員の余裕がある場合のみ販売
【入場者数】
 1公演につき10名まで

【推奨年齢】
 15歳以上(中学生以下の鑑賞には適していません)
 ※未就学児の入場はできません

【注意事項】
・同作は、VRゴーグルとヘッドフォンを装着し、会場内を歩きながら鑑賞する公演です。
・開演時刻を過ぎると参加できません。時間に余裕を持って来場してください。
・観覧できる映像は人によって異なりますが、映像の一部に流血表現や性的な表現があります。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜赤レンガ倉庫1号館
電話番号 045-211-1515
受付時間 10:00~18:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)