インスタ映えドリンク「ビー玉スイーツ」×「色が変わるマジックティー」

2020年08月07日更新

インスタ映えドリンク「ビー玉スイーツ」×「色が変わるマジックティー」 

横浜中華街の招福門では、2020年8月6日(木)から9月30日(水)までの期間限定で、テイクアウト商品「~食べられるビー玉~九龍球ソーダ」を販売します。

夏季限定ソーダは、エディブルフラワーの華やかさとソーダのシュワッとした爽やかさ、九龍球ゼリー(くーろんきゅうぜりー)のツルンとした食感で暑さを和らげます。フレーバーはレモンの酸によって青から紫へと色の変化が楽しめるハーブティー、バタフライピーを使用した「バタフライピーブルー」と、ピンクの見た目がとても可愛らしい「ストロベリーピンク」の2種類がラインナップします。

開催日 2020年8月6日(木)~9月30日(水)
場 所 招福門 横浜本店 1階売店
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
料 金 ~食べられるビー玉~九龍球ソーダ(バタフライピーブルー/ストロベリーピンク) 500円(税込)
◆特 徴
①香港発祥のビー玉スイーツ「九龍球」
龍が1度に9個の球を産むことからその名がついた九龍球。アガーを使用したゼリーの中にはパイン・キウイ・みかん・クコの実と4種類のフルーツが閉じ込められています。フルーツのカラフルさと透き通った見た目はまるでビー玉のよう。甘いシロップと一緒にデザートとして食べるのが一般的ですが、今回は「食べるドリンク」としていつもと違った九龍球を楽しむことができます。

②色が変わる「バタフライピー」
バタフライピーとはマメ科の植物で、年間を通して咲く青い花が蝶の形に似ていることから、「バタフライピー」「蝶豆花」と呼ばれています。その花びらから抽出されるハーブティーに豊富に含まれている、アントシアニンがきれいで神秘的な青色の正体。強い抗酸化作用がある為アンチエイジングにも期待でき、眼精疲労にも効果があると言われています。
<添えてあるレモンを入れて混ぜると色が変化します>

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜中華街 招福門
電話番号 045-664-4141
受付時間 10:00~19:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)