ミニ展示「長谷川町子生誕100年 町子と新聞」

2020年06月26日更新

ミニ展示「長谷川町子生誕100年 町子と新聞」 

ニュースパーク(日本新聞博物館)では2020年6月9日(火)からミニ展示「長谷川町子生誕100年 町子と新聞」を開催します。

今年は漫画家・長谷川町子さん(1992年死去)の生誕100年となる節目の年です。1920年1月30日に佐賀で生まれた長谷川さんは、1934年に一家で上京後、「のらくろ」の田河水泡氏に弟子入りし、翌年に雑誌『少女倶楽部』で漫画家デビューを果たします。その後、『東京日日新聞』『国民新聞』などの在京紙で4コマ漫画を連載。戦後は『夕刊フクニチ』や『朝日新聞』で「サザエさん」を連載するなど、長谷川さんを語る上で新聞メディアを外すことはできません。

常設展示室の「新聞ギャラリー」コーナーで、当館所蔵の関連資料14点を展示します。時代と共に歩んだ新聞メディアを通して、長谷川作品の魅力に触れることができる展示です。

<画像>日本新聞博物館提供

開催日 2020年6月9日(火)~2か月程度
※休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)
時 間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
※新型コロナウイルスの感染防止のため、開館時間を短縮中
場 所 ニュースパーク(日本新聞博物館)3階常設展示室「新聞ギャラリー」コーナー
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
料 金 入館料:大人400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下 無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ ニュースパーク(日本新聞博物館)
電話番号 045-661-2040
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)