本間メイ個展 Bodies in Overlooked Pain -見過ごされた痛みにある体-

2020年02月10日更新

※こちらのイベントは終了しております。

本間メイ個展 Bodies in Overlooked Pain -見過ごされた痛みにある体- 

丁寧な調査と精緻な観察を通してジェンダー、ポスト・コロニアリズムの観点から作品を発表する本間メイ。
本個展では、最新作《Bodies in Overlooked Pain》を、昨年インドネシアで展示された出産や胎盤といった女性身体にまつわる作品2 点とともに発表します。

インドネシアの伝統的産婆(ドゥクン・バイ)への聞き取り調査から始まった新作は、西洋的近代医療によって失われた女性身体へのあたたかな眼差しや、身体的・精神的痛みへのケアに光を当てます。

また、本間が紡ぐ物語の多層性を紹介するため、19 世紀後半から20 世紀初頭にかけて東アジア・東南アジアでセックスワーカーとして働いていた女性たち、通称「からゆきさん」を辿り、近代日本の植民地主義に内包されていた女性蔑視を浮き彫りにした《Anak Anak Negeri Matahari Terbit-日出する国の子どもたち-》(2018 年)も同時に展示。インドネシアと日本、両地を拠点とするアーティストの視点から、近代化の中で見過ごされてきた女性の身体とそれにまつわる文化と歴史を描き出します。

【日 程】
 2020年2月7日(金) ~ 2月16日(日) ※2月10日(月)は休館
【時 間】
 11:00~18:30 ※2月7日(金)のみ20:00まで開館
【会 場】
 黄金町エリア2会場に展開
 ・日ノ出スタジオI・II棟(横浜市中区日ノ出町2-145)
 ・高架下スタジオSite-Aギャラリー(横浜市中区黄金町1-6先)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

実施日 2020/2/7(金)~2/16(日)
※2/10(月)休館
場 所 日ノ出スタジオI・II棟、高架下スタジオSite-Aギャラリー
エリア 桜木町・野毛エリア
料金 入場無料
お問合せ 黄金町エリアマネジメントセンター
電話番号 045-261-5467
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)