あざみ野フォト・アニュアル 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 ダゲレオタイプ-記憶する鏡

2020年01月07日更新

※こちらのイベントは終了しております。

あざみ野フォト・アニュアル 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 ダゲレオタイプ-記憶する鏡 

横浜市民ギャラリーあざみ野では「あざみ野フォト・アニュアル」と題し、毎年、写真表現の現在を切りとる企画展と横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展を同時開催しています。2019年度のコレクション展では、写真誕生から180年を記念して、世界で最初の写真術であるダゲレオタイプをテーマに、コレクション約100点をご紹介します。

ダゲレオタイプはフランスのルイ・ジャック・マンデ・ダゲール(1787-1851)によって発明され、1839年にパリ学士院で公表されました。当時はヨーロッパを中心に、各地で写真の発明に向けて様々な試みが行われていたこともあり、その発表は衝撃をもって迎えられたといいます。ダゲレオタイプは銀メッキした銅板に写す写真術で、複製は出来ませんでしたが、鏡面のように磨かれた銀板に、光によって写しだされた精緻なイメージは、「記憶する鏡」とも言われ、人々を驚嘆させました。

初期の写真家は、科学と芸術の要素を併せ持つ写真というメディウムに、写真館の経営をはじめとする新しいビジネスへの期待を持って参入し、露光時間の短縮によってポートレイトの撮影を可能にするなど、技術革新を重ねながら様々な表現を生み出していきました。本展では写真が誕生したヨーロッパ、ダゲレオタイプが大きく発展したアメリカを中心に、写真がその初期においてどのように伝わり、受容されていったかを、写真、カメラ、撮影器具や関連資料を通じて探ります。

【会期】2020年1月25日(土)~2月23日(日) ※1月27日(月)休館
【時間】10:00~18:00
【会場】横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室2
【料金】入場無料

~関連イベント~
●ダゲレオタイプ・ワークショップ
ダゲレオタイプで制作する写真家・新井卓氏を講師に迎え、ダゲレオタイプでセルフポートレイトを撮影するワークショップを開催します。
日 時:2月1日(土) 10:00~16:00
会 場:3F アトリエ
講 師:新井卓(写真家)
対 象:15歳以上10名(応募者多数の場合、抽選)
参加費:8,500円(材料費込)
申 込:要事前申込。オンラインまたは来館にてお申込みください。(応募〆切:1/24(金)必着)
※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

●あざみ野カレッジ「アメリカのダゲレオタイプ」
ヨーロッパよりも長い期間制作され、発展したアメリカのダゲレオタイプについて、担当学芸員が2018年度に現地で行った調査をもとにお話しします。
日 時:2月15日(土) 14:00~16:00
会 場:3F アトリエ
出 演:日比谷安希子(横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員)
対 象:高校生以上
定 員:50名程度
料 金:参加無料
申 込:要事前申込(先着順)オンラインまたは来館にてお申込みください。
※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

●学芸員によるギャラリートーク
日 時:2月9日(日) 15:00~15:45
会 場:展示室2
料 金:参加無料
申 込:申込不要(直接会場にお越しください)

<お問合せ>横浜市民ギャラリーあざみ野 TEL:045-910-5656

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

実施日 2020/1/25(土)~2/23(日)
場 所 横浜市民ギャラリーあざみ野
エリア その他エリア
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)