あーすぷらざ 上映会『ブランカとギター弾き』

2019年12月19日更新

※こちらのイベントは終了しております。

あーすぷらざ 上映会『ブランカとギター弾き』 

音楽が胸にしみる良作。舞台は、フィリピンのマニラ。出演者のほとんどを路上でキャステングしたという作品ながら、観る者をひきつけ、ヴェネツィア国際映画祭2015では2冠(マジック・ランタン賞とソッリーゾ・ディベルソ賞)を獲得した作品です。

【日 時】2020年1月19日(日) ①10:00~ ②13:00~ ③16:00~ ※各回30分前開場
【場 所】あーすぷらざ5階 映像ホール
【入場料】大人 400円、小中学生 100円 ※前売りはありません
【定 員】各回当日先着120名 ※定員に達した場合、入場はできませんので、あらかじめご了承ください
【ストーリー】
“お母さんをお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカは、盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカはピーターから、得意な歌でお金を稼ぐことを教わる。レストランで歌う仕事を得たブランカの計画は順調に運ぶように見えたが…。フィリピン民謡「カリノサ」が、胸にしみる良作。
【おすすめポイント】
日本人初!ヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得て製作された、日本人監督・長谷井宏紀(はせいこうき)による心温まる佳作です。本作は、各国の映画祭で数多くのグランプリを獲得し、ヴェネツィア国際映画祭2015では、マジックランタン賞(*)と、ジャーナリストから贈られるソッリーゾ・ディベルソ賞と2冠を得ています。
写真家としても活動してきた監督が捉えた、ロケ地フィリピンのカラフルな街並みと、そこに暮らす人々のエネルギーに満ち溢れた映像は必⾒です。出演者のほとんどを路上でキャスティングし、YouTubeの歌姫としてフィリピン国内外で人気を集めていた主演サイデル・ガブテロは、演技初挑戦ながら、その美しい歌声と演技⼒で観る者を強く惹きつけます。

◎映画『ブランカとギター弾き』
原題:BLANKA
監督:長谷井宏紀(はせいこうき)
(ドラマ/2015年/77分/BD/タガログ語音声・日本語字幕)

<お問合せ>神奈川県立地球市民かながわプラザ TEL:045-896-2121

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

実施日 2020/1/19(日)
場 所 あーすぷらざ
エリア その他エリア
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)