第14回 横浜山手芸術祭

2019年12月25日更新

※こちらのイベントは終了しております。

第14回 横浜山手芸術祭 

横浜山手地区は、居留地時代からシェイクスピア劇が日本で初めて上演されるなど、新しい芸術祭文化がいち早く発信された場所でした。歴史あるこの地では、西洋館をはじめ山手にある多くの施設や人々が協力し、総合芸術祭を開催しています。「オープニングコンサート」をはじめ「シェイクスピア朗読」など、山手西洋館5館、近隣施設を会場とするコンサート、展示など山手ならではの事業を展開します。

【開催期間】2020年1月25日(土)~2月24日(月・祝)
【会  場】外交官の家、ブラフ18番館、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館、神奈川近代文学館、大佛次郎記念館、フェリスホール、アートギャラリー山手
(※休館 ベーリック・ホール:2020年1~3月予定、エリスマン邸:~2020年3月予定)
【主  催】横浜山手芸術祭実行委員会
【内  容】※実行委員会主催事業
◆オープニングコンサート Fantastick Consert ~煌めき・夢時間~
出 演:佐々木洋平(テノール)、谷裕美(ヴァイオリン)、齋藤誠二(ピアノ)
日 時:2020年1月25日(土)14:00~ 開場:13:30
場 所:横浜市イギリス館ホール
参加費:2,500円(お土産付)  
募集人数:60人
申込み:横浜市イギリス館 電話または来館

◆シェイクスピア朗読「ハムレット」
出 演:東京シェイクスピア・カンパニー
日 時:2020年2月1日(土)14:00~  開場:13:30  
場 所:ブラフ18番館ホール
参加費:2,000円(お土産付) 
募集人数:50名
申込み:ブラフ18番館 電話または来館

◆ユースギャラリー
山手にある学校の児童・生徒の美術作品展を山手西洋館5館と大佛次郎記念館で開催しております。出展作品は、毎年力作揃いです。是非ご覧ください。
開催期間:2020年2月8日(土)~2月16日(日)
会場と参加校
【外交官の家】フェリス女学院中学校・高等学校
【ブラフ18番館】横浜女学院中学校高等学校、横浜共立学園中学校
【山手234番館】サンモール・インターナショナルスクール、横浜雙葉中学高等学校、横浜市立元街小学校
【横浜市イギリス館】ヨコハマ・インターナショナルスクール
【山手111番館】聖坂養護学校
【大佛次郎記念館】北方小学校

<お問合せ>ベーリック・ホール TEL:045-663-5685

※2019年12月19日掲載

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

実施日 2020/1/25(土)~2月24日(月・祝)
場 所 横浜山手西洋館 5館、山手地区施設
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)