【開催中止】はまぎんキッズ・サイエンスVol.7「はやぶさ2の現場から ―史上初のサンプルリターンへの挑戦―」 <トークイベント第1回>「ついに跳ねた!ぴょんぴょんローバー~ミネルバとマスコット~」

2020年04月07日更新

※こちらのイベントは終了しております。

【開催中止】はまぎんキッズ・サイエンスVol.7「はやぶさ2の現場から ―史上初のサンプルリターンへの挑戦―」 <トークイベント第1回>「ついに跳ねた!ぴょんぴょんローバー~ミネルバとマスコット~」 

===お知らせ=====================
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休館となり、イベントも開催中止となりました。
(2020.4.7更新)
============================

はまぎんキッズ・サイエンスは、宇宙・科学に対する興味や関心を育む機会を提供するために、横浜銀行・横浜市こども青少年局・はまぎん こども宇宙科学館の3者協働で企画しているイベントです。

今回は小惑星探査機「はやぶさ2」をテーマに、全7回のシリーズで開催します。

今回の企画は “「はやぶさ2」の現場から”と題し、2020年12月の地球帰還に先駆けたトークイベントを、日本全国のどの科学館よりも先どりで実施します。これまで実際に取り組んできたミッションや、ミッション実現のための努力、また今後の期待・展望等について、それぞれの専門家を招き、多角的な視点で紹介します。

第1回は、JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクト 主任研究開発員の三桝 裕也先生をお招きします。小惑星リュウグウに小型ローバと小型着陸機を投下したはやぶさ2。MINERVAとMASCOT はどのようにして投下され、どのような観測を行なったのか?その成果とは?先生自身のこれまでについても振り返りながらお話しします。

【日 時】
 2020年4月18日(土) 15:30~16:30
【場 所】
 はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
【対 象】
 小学校1年生~中学校3年生(小学生は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
【定 員】
 250名(うち洋光台サイエンスクラブ会員枠30名)
【申 込】
 オンラインまたは往復はがきにてお申し込みください。※締切:4月11日(土)必着 
 ※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止・変更をする場合があります。
 最新の状況は下記「イベントホームページへ」をご確認ください。

開催日 2020/4/18(土)
※申込締切:4/11(土)必着
場 所 はまぎん こども宇宙科学館
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
料 金 参加費:無料(入館料・入場料無料、保護者は入館料別途)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ はまぎん こども宇宙科学館
電話番号 045-832-1166
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)