【開催中止】はまぎん こども宇宙科学館 5月のイベント(星空観察会/サイエンス・プラネタリウム)

2020年04月09日更新

※こちらのイベントは終了しております。

【開催中止】はまぎん こども宇宙科学館 5月のイベント(星空観察会/サイエンス・プラネタリウム) 

===お知らせ=====================
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。
(2020.4.8更新)
============================

《開催中止》●星空観察会「5月の星空を見よう!月を見よう!」
はまぎん こども宇宙科学館では、星空観察会「5月の星空を見よう!月を見よう!」を開催します。

科学館前庭で天体望遠鏡を使い、月や惑星、星雲、星団、銀河などの天体を見ます。今回は、半月を 1 日過ぎた月を天体望遠鏡で見ます。

【日  時】
 2020年5月2日(土) 20:00~21:00
【会  場】
 はまぎん こども宇宙科学館前庭
 ※プラネタリウムの投影はありません。
【対  象】
 どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
【定  員】
 150名
【 参加費 】
 無料(当日1F インフォメーションにて、印刷した当選メール、または当選はがきをご提示ください)
【申込方法】
 ホームページの「お申込みフォーム」か、往復はがきにて事前申込み。(〆切:4月18日(土)必着)
 ※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください
 ※天候が急変した場合、観察会直前、あるいは観察会の途中で中止となる場合もあります。

●サイエンス・プラネタリウム「ボイジャー太陽系脱出!」
はまぎん こども宇宙科学館では、なかなか見られないプラネタリウム番組を投影するイベントを開催します。
投影に先立ち、天文スタッフによるトークイベントと、当月の夜見られる星空の解説を、科学的な視点から行い、いつもと違ったプラネタリウム投影をお楽しみいただけます。

太陽系それはどこまで広がっているのだろうか? その疑問を解き明かそうと、遠くの惑星を一つ一つ探査するボイジャー計画によって、2機の探査機が打ち上げられました。ボイジャー1号、そして2号です。打ち上げから40年以上が過ぎて、惑星の領域を超え、太陽風が届くヘリオスフィアを飛び出して。今も宇宙を彼方へ旅し続け、地球へと観測データを送り続けているボイジャーの長い旅路を追っていきましょう。(約19分)

【日 時】
 ①2020年5月10日(日) ②5月24日(日) 16:00~17:00
 オープニングトーク・星空解説(約31分)、番組投影(約19分)、質疑応答(約10分)
【場 所】
 はまぎん こども宇宙科学館 1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
【対 象】
 どなたでも(小学生以下は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
【定 員】
 各回 270名(車いすスペース3席分含む)
【参加費】
 大人600円、4才~中学生300円 (入館料別途)
【申 込】
 オンラインまたは往復はがきにてお申し込みください。(申込〆切:①4月26日(日) ②5月10日(日)必着)
 ※詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止・変更をする場合があります。
 最新の状況は下記「イベントホームページへ」をご確認ください。

開催日 2020/5/2(土)、5/10(日)、5/24(日)
場 所 はまぎん こども宇宙科学館
エリア その他エリア

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ はまぎん こども宇宙科学館
電話番号 045-832-1166
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)