KAAT×城山の会 『温暖化の秋 -hot autumn-』

2022年09月09日更新

※こちらのイベントは終了しております。

KAAT×城山の会  『温暖化の秋 -hot autumn-』 

KAAT神奈川芸術劇場では、2022年11月13日(日)から11月27日(日)まで、KAAT×城山の会 『温暖化の秋 -hot autumn-』を開催します。

長塚圭史の芸術監督就任2年目となる2022-2023シーズンのシーズンタイトルは<忘(ぼう)>。
長塚はこのシーズンタイトルについて、「人間は忘れる生き物。忘れるという罪を背負っているのかもしれません。時に自ら目を逸らし、積極的に忘れることもあります。(以下、略)」と話しています。
2022年秋、<忘>プログラムの一つとして、長塚が新作上演を委嘱したのが、劇作家・山内ケンジ。長塚自身、山内作品のファンの1人であり、その魅力を、「我々が普段忘れかけている、あるいは忘れようとしている本能、本来隠しておくべき欲望、人間の負の部分を絶妙なユーモアで包んでいる」と語ります。

2004年に発足以来、ほぼ年に1〜2本のペースで作品を上演している演劇プロデュース・ユニット<城山羊の会>で作・演出を務める山内ケンジ氏は、ソフトバンクモバイルの白戸家シリーズなど、話題のCMを数多く手掛ける鬼才のCMプランナーであり、2015年には『トロワグロ』で第59回岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家・演出家です。
昨年12月に上演された『ワクチンの夜』では、ワクチン接種後に発熱した主婦を主人公にするなど、時流を鋭く見つめて現代社会に寄り添いながら、日常に潜む可笑しさがあぶり出されるコメディで話題を呼びました。
山内氏が得意とする軽妙なセリフの応酬。作品の中に生きる市井の人々の姿に、私たちは自身や周りの人々を重ね、クスッと、そして大笑いします。
人間の本能や欲望を絶妙なユーモアで描写する大人の会話劇に、どうぞご期待ください。

開催日 2022年11月13日(日)~11月27日(日)
時 間 公演日により異なります。
場 所 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
エリア 元町・山手・中華街・山下公園
料 金 全席指定 (税込)
一般:6,000円
早期割引(対象期間 11/13~16):5,000円
神奈川県民割引(在住・在勤)(対象期間 11/18以降):5,400円 
U24チケット(24歳以下):3,000円
高校生以下割引:1,000円
シルバー(満65歳以上):5,500円
KAAT公演ならではの、新たな役者たちと創る最新作

今作『温暖化の秋 -hot autumn-』では、城山羊の会の常連メンバーの俳優たちから、出演を熱望していた俳優たち、そしてオーディションによって新たに出会った俳優たちまで、バラエティに富んだ出演者が顔を揃えます。
<城山羊の会>作品のファンの1人で、舞台はもちろん、テレビ・映画と幅広い活躍で存在感を示す女優・趣里は、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『オレステスとピュラデス』(杉原邦生演出)以来、KAAT主催公演に2度目の出演となります。
また、山内作品へは3度目の出演となる橋本淳、<城山羊の会>作品になくてはならない役者 岡部たかし・岩谷健司に加え、俳優としても活躍する、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうがどのような役どころで登場するのかも、非常に楽しみです。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ チケットかながわ
電話番号 0570-015-415
受付時間 10:00~18:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)