Sugita


【NEW】杉田

【NEW】杉田1
【NEW】杉田2
【NEW】杉田3

【NEW】杉田    Sugita

By Brian Kowalczyk - OCT 31,2018

◆「杉田」エリアの商店街
 【聖天橋センター/杉田駅前商店会/杉田商店街(ぷらむろーど)/杉田十日会商店街/プララ杉田専門店会/らびすた新杉田テナント会】


1930年に杉田駅が開業し、それまで小さな町であった杉田と横浜の中心部がつながりました。鉄道の開通以来、杉田の人口は急激に増え、周辺地域も発展しました。現在の杉田の商店街も、1940年代の初めに、駅周辺の発展とともに誕生したと言われています。

1970年、杉田駅から約700メートル先に二つ目の駅となるJR新杉田駅(根岸線)が開業しました。日本では、駅を中心に盛り場ができることが一般的です。杉田も例外ではなく、これら二つの駅の間で行き交う人たちによって商店街の発展が加速されました。

1979年、杉田の両駅を軸で結ぶ、再開発構想が始まりました。その後の1989年、新杉田駅には、新しく金沢シーサイドラインが開通、続いて1993年に京急杉田駅直結の商業施設として「プララ杉田」が誕生しました。この名前の由来は、杉田にはかつて杉田梅林という梅の名所があったことから「梅=プラム」、そして回遊を想起させる「ぷらぷら」という2語を掛け合わせたことにあります。

2004年、新杉田駅のそばに「らびすた新杉田」がオープンしました。プララ杉田とらびすた新杉田の誕生が、買い物の選択の幅を広げたことに加え、銀行や郵便局、スーパー、スポーツジムなど、周辺住民の生活ニーズに合ったサービスも便利に利用できるようになりました。また、らびすた新杉田には杉田劇場という文化施設もあり、様々なジャンルの公演が行われるホールや、ギャラリー、リハーサル室、練習室、会議室が備わっています。プララ杉田とらびすた新杉田を結ぶ「杉田商店街(ぷらむろーど)」や、その中ほどにある「聖天橋センター」、京急杉田駅前のにぎわいの一角となる「杉田駅前商店会」、杉田を通る国道沿いの「杉田十日会商店街」にも、たくさんの飲食店や商店が並んでいます。

杉田地域では、活気あふれる雰囲気を保つために、年間を通して様々な行事が開催されています。中でも主要イベントの一つ、杉田まつりは、地元住人による神輿やパレードなどが二日間にわたって盛大に行われます。その他にもプララ杉田で毎年行われる創業祭やハロウィンイベント、プロレスなども恒例の人気イベントです。

杉田地域の商店街エリアは、JR新杉田駅と京急杉田駅があるため、周辺地域からのアクセスが大変便利です(横浜駅から杉田駅へは20分以内)。また、金沢シーサイドラインは、新杉田駅と人気のアミューズメント施設・水族館「横浜・八景島シーパラダイス」を結んでいます。東京入国管理局横浜支局が近くにあるため、横浜に住む外国人の多くは、既に杉田の街を訪れたことがあると思います。

オススメのお店&商品

詳細を見る

商店街リンク

商店街で楽しみたい季節のイベント

  • 8月
    ふれあい杉田まつり
  • 8月
    らびすた新杉田夏祭り

交通アクセス

・杉田駅前商店会
京急本線「杉田駅」すぐ

・杉田商店街(ぷらむろーど)
JR京浜東北・根岸線/シーサイドライン 徒歩2分
京急本線「杉田駅」徒歩1分

・杉田十日会商店街
JR京浜東北・根岸線/シーサイドライン 徒歩2分
 京急本線「杉田駅」徒歩5分

・聖天橋センター
 JR京浜東北・根岸線/シーサイドライン 徒歩2分

・プララ杉田専門店会
 京急本線「杉田駅」すぐ
JR京浜東北・根岸線/シーサイドライン 徒歩8分

・らびすた新杉田テナント会
 JR京浜東北・根岸線/シーサイドライン「新杉田駅」 徒歩1分
 京急本線「杉田駅」徒歩5分

MAP()

周辺の人気観光スポット