Kamihoshikawa


【NEW】上星川商店会

【NEW】上星川商店会1
【NEW】上星川商店会2
【NEW】上星川商店会3

【NEW】上星川商店会    Kamihoshikawa

By Brian Kowalczyk - OCT 31,2018

横浜駅から相鉄線でわずか10分の場所にありながら、上星川は、大都市とは全く異なる雰囲気をもった街です。 昔は染物などの工場が多くありましたが、 今は静かな住宅街となっています。 JR貨物線の真下にゆっくりと流れる帷子川沿いに上星川駅があり、そのすぐそばにある上星川商店街は、横浜の一部というよりも、どこかの小さな町のように感じられます。 また、多くの小さな町がそうであるように、地元の八百屋さんや魚屋さんの価格は、横浜都心部のスーパーで売られているものよりもかなりお手頃です。この商店街に訪れた際には、漬物と新鮮でお手頃価格の海鮮食材を是非みてもらいたいものです。

上星川では、未来を背負う若い世代が積極的に地域の活動に参加することを大切にしています。例えば、昨年、上星川のある保土ヶ谷区で採れた野菜を使ったカレーを地元の小学生が考え、近くの入浴施設・満天の湯で販売をしました。また、子供たちが地元産の果物を使って入浴剤を開発するという体験もしました。浴場を見学し、どのようなものを利用者が喜ぶかアイデアを出し合いました。その入浴剤は、満点の湯の営業日に実際に使用され、利用者はもとより、子供たちも喜びを実感することができました。

上星川駅の中心部から徒歩約15分のところ、高架道路沿いに横浜陣ヶ下渓谷公園があります。公園の名前は、12世紀後半にできた鎌倉幕府の最初の将軍、源頼朝の家臣であった和田義盛の狩猟陣営に由来するそうです。公園は鬱蒼とした森林地帯を通る谷間の中心にあり、回りを囲む町とは全く違う世界です。森を通り抜ける川と木々で公園は涼しく、気持ちの良い気温を保ってくれます。川の水は浅いので、サンダルを履いたまま歩いて渡ることもできます。交流スペース「真心」を営む商店街の天野進一さんは、夏の暑さを避けるため、涼しい公園内でのハイキングをおススメしています。子供たちは、ザリガニやカタツムリなど色々な生物を目にすることもできるでしょう。ハイキングの後は買い物や、銭湯でリラックスをして商店街を満喫してみてはいかがでしょうか。ハイキング前に、商店街で人気のパン屋さんバニヤンツリーベーカリーでパンを購入し、陣ヶ下渓谷公園で食べるのもおすすめです。

上星川商店街の東のエリアには横浜国立大学があり、大学には数々のインターナショナルプログラムがあり、多くの留学生が通っています。上星川では多くの大学生が地域の仕事にも関わりを持っています。

オススメのお店&商品

詳細を見る

商店街リンク

商店街で楽しみたい季節のイベント

  • 6月~7月
    中元福引大売出し
  • 12月
    歳末福引大売出し

交通アクセス

相鉄線「上星川駅」すぐ

MAP()

周辺の人気観光スポット