Totsuka Station East


戸塚東口商店会

戸塚東口商店会1
戸塚東口商店会2
戸塚東口商店会3

戸塚東口商店会    Totsuka Station East

By Lisa Wallin - OCT 31, 2017

戸塚区は横浜中部の南側に位置し、横浜、東京、熱海、逗子への直通電車があり住民にも旅行客にも便利な立地です。最近では日本に一度来たことのある観光客や旅なれた人に人気の宿泊先となっています。

近年、戸塚駅周辺には高層ビル、大型スーパーや百貨店がオープンし、街の雰囲気が変わりました。全国的にも個人経営の小さなお店は減少傾向にありますが、ここでも顕著になっています。

戸塚東口商店会会長でぷちらぱん(パン屋さん)社長の青木陽氏は、「選択肢の幅が減りました。」と語ります。「以前は鮮魚店、精肉店、食品雑貨など選択肢が沢山あり、スーパーもその一つとして、選ぶことができましたが、今はどっちのスーパーか、といった選択肢に限られてしまっています。」

大きなお店が台頭し、駅に近い小さな商店街が次々に消えて行く中、青木氏は地元で商売をする仲間と自分たちの組織を作ろうと10年前に決心しました。

戸塚東口商店会は区内で商売する人々が集まったグループです。従来の商店街のスタイルとは異なり、お店の立地が離れていても参加することができ、また参加は義務ではありません。現在は39店舗が参加しています。ソーシャルメディアやイベントなどを通じて地域の若い世代に興味をもってもらおうと活動しています。

毎年行われるお祭りの実行委員メンバーの半分は商店会に参加していないサポーターです。イベントを金銭サポートしますが、関与の程度は自由です。会社勤めをしている人が地域イベントに興味をもってサポーターとして参加することもあるそうです。

これまでに実施したイベントで、音楽祭は特に成功を収めており、8年の歴史があります。そのほかには、地元のサッカーやバスケットチーム、チアリーダー、ワンハンドマジシャンを招いて家族向けのイベントを開催しました。子どもたちが自分で作った遊山箱(木の重箱)を持って街をめぐるスタンプラリーや、山登りやハイキングの日帰り旅行も企画し、さまざまな活動を行っています。

さらには地元の歌手kahoさんに戸塚のお店を題材にテーマソングを作詞作曲してもらいました。最初の歌は会長青木氏のお店、ぷちらぱんの歌です。(YouTubeで視聴可能: tinyurl.com/totsuka-puchilapin)

人々に注目してもらうため、戸塚東口商店会は創造的で革新的でないといけないと、青木氏は話します。駅から5分の距離でも、最近は遠いと思われてしまうので、定期的にイベントを行い地元の人、新しいお客さんにも興味をもってもらい地域の活性化につなげようと活動しているそうです。

戸塚のお店は幅が広く、「包装市場」はラッピング資材とオフィス用品からお弁当用品まで取り揃えてあります。「トツカ家電」では配管工事からメンテナンス、修理まで請け負ってくれます。「Hau’oli」は結婚式や特別な日のためにボディージュエリーをデザインしてくれるほか、スクールも開講しています。食事も中華料理から素敵なカフェ、ベーカリーまで楽しめます。

戸塚東口商店会のウェブサイト、フェイスブックでは定期的にイベントの情報が掲載されます。ぜひ、イベントに行って横浜とは違った雰囲気を楽しんでください。

オススメのお店&商品

詳細を見る

商店街リンク

商店街で楽しみたい季節のイベント

  • 2, 7, 10月
    遊山箱スタンプラリー
  • 7月下旬
    夏市

交通アクセス

・JR東海道線/横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚駅」(東口)すぐ

MAP(pdf)

周辺の人気観光スポット