Gumyoji


弘明寺商店街

弘明寺商店街1
弘明寺商店街2
弘明寺商店街3

弘明寺商店街    Gumyoji

By Paul Mcinnes - OCT 31, 2017

横浜という街は見た目にもインパクトのある構造や建物を好みます。例えば、桜木町の駅を降りてすぐ目にする、みなとみらいの景観が良い例です。弘明寺商店街の端においても、見たこともないドラマチックな入口を見ることができます。

300mある商店街のアーケードを抜けると、弘明寺があります。横浜市内最古の寺院で、地元住民や参拝者に親しまれています。みなとみらいから5kmの距離にあり、みなとみらいとは大岡川でつながっています。日本では唯一、アーケードの途中を川が流れる商店街です。3月末から4月はじめには川岸に植えられた桜が花を咲かせ、毎年25万人がお花見を楽しみます。

歴史は70年前までさかのぼり、カフェ、バー、レストラン、インテリアショップ、洋品店、娯楽施設が建ち並ぶ商店街です。現在は100~130軒のお店が並んでおり、一日1.3万人のお客さんが訪れています。

吉田町商店街などほかの商店街との共通点もあり、戦後に闇市として賑わいました。本牧や馬車道のようにアメリカナイズされておらず、昔ながらの雑多な活気に満ちた雰囲気があります。

弘明寺商店街にはまだ外国人観光客は少なく、将来的にフリーWiFiの設置、外国人スタッフの雇用、メニューの多言語化を予定しており、今後増えていって欲しいと、商店街協同組合の細井勇人氏と長谷川史浩氏は語っています。周辺には外国人留学生も多く住んでいることから、まずは彼らに商店街に来てもらえるよう、心を掴んでいきたい、と話してくれました。

商店街が企画したお寺ツアー、お花見イベント、和菓子作り教室などのイベントは、外国人を相手に成果を上げています。さらにはフェイスブックやインスタグラムを活用して情報を発信しています。

商店街に来るお客さんの主な年齢層は40代以上ですが、若い世代を取り込むことによって商店街の多様化や強みにもつながると細井氏は語り、弘明寺では地域の若い家族に興味をもってもらおうと取り組んでいるそうです。また、商店街は教育の場でもあるとの考えから、子供にとって安全な環境を作り、商店街で子供たちが大人と言葉を交わすことで挨拶などを学んで欲しいと話しています。

横浜から京急で15分、高野山真言宗の寺院弘明寺の本堂は1044年に建立されました。お寺から商店街への道には大岡川の木々と桜が続きます。商店街にはバーやレストランもあるので一休みすることもできます。お勧めの一店は人懐っこい大阪人の店主が営む下町の「カルビ屋本舗」です。

欧米では、大きなスペースや広場に人が集まりマーケットを出すことで知られていますが、日本は長く曲がりくねり、変化に富んだショッピングアーケードを作ることに長けています。

必要なものは何でも揃う地域と商店街が一団となった歴史ある美しい街、弘明寺へぜひ遊びに行ってみて下さい。

オススメのお店&商品

詳細を見る

商店街リンク

商店街で楽しみたい季節のイベント

  • 6月上旬~7月下旬
    七夕まつり
  • 10月下旬
    ハッピーハロウィン
  • 11月下旬~1月上旬
    大岡川イルミネーション

交通アクセス

・京急本線「弘明寺駅」徒歩3分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺駅」すぐ

MAP(pdf)

周辺の人気観光スポット