Ishikawacho


石川町

石川町1
石川町2
石川町3

石川町    Ishikawacho

By Matthew Hernon - OCT 31, 2017

横浜を訪れる人にとって、石川町駅は欠かせない交通要所の一つで、乗客数は一日3万人以上です。住民や働いている人はもちろん、中華街や元町の玄関口として、年間200万人以上といわれるこの人気エリアへの観光客がこの駅を利用しています。

ほかにも山下公園、アントニン・レーモンド建築のエリスマン邸、イギリス人貿易商ベリック氏が1930年代に住んだベーリック・ホール、山手イタリア山庭園内にあるブラフ18番館などの洋風建築物など、素敵な観光地が近くにありますが、石川町駅付近にある、素晴らしい商店街の散策もぜひお勧めします。横浜が世界に門戸を開いた1800年代半ばから外国人がよく訪れ、1869年に世界的に有名な松屋銀座の前身である鶴屋呉服店が創業してから多くの人々が訪れるようになりました。

小規模で控えめなこの商店街には、明治時代(1868~1912年)から続く昔ながらのお店と新しいお店が一緒に軒を連ねています。約710mに渡る商店街は5つの丁目にまたがっており、飲食店、カフェ、サロン、洋品店、服飾店、手芸洋品店、画材店などがあります。

元町と中華街に一番近い1丁目は、2013年4月1日に「アイキャナルストリート」として生まれ変わり、一段と活性化しています。駅にも近く観光スポットにも近い素晴らしい立地で、美味しい飲食店、チェーン店、あらゆる商品を扱う小さなお店がたくさんありますが、一時期は、その魅力に陰りが生じたこともありました。そこで何年もかけて問題解決に取り組み、歩道の拡幅や滑らかな舗装、バリアフリー化も進められた結果、それまでとはまったく違った印象の街に変化したのだ、とアイキャナルストリート理事長の大島氏は言います。

石川町駅がある2丁目も最近改良されました。佐藤会長によって運営されるこの地区は、大人にも子供にも簡単に覚えられる名前を選び、ひらがな商店街と呼ばれています。以前は精肉店や鮮魚店などの昔ながらの商店街でしたが、今は美容室、エステサロン、カフェや飲食店など、モダンになってきています。同時に、100年以上営業している店もまだ点在し、その歴史を伝えています。

石川町駅から徒歩2分の場所にある「マーケットテラスカフェ石川町」はコミュニティ活動が根付いており、カフェはもちろん、会議やセミナーに使えるレンタルスペースがあり、いろいろな楽しい教室が開催され、また、近隣地区からもさまざまなグループが集まって地域の発展やイベントについて話し合います。

石川町の商店街では一年を通してさまざまなお祭りが開催されます。春と秋のセールに加え、「チャリティフリーマーケット」や子供たちにお菓子を配るハロウィン、クリスマスのイベントも行います。特に、石川町3~5丁目のひらがな商店街ウエストアベニューは、イベントが盛んなことで有名です。

「ウエストアベニューには独創的なカフェ、粋なビストロ、工芸品店や画廊などがあり、石川町のほかの地区よりも芸術的な雰囲気があり、季節ごとに多くのイベントが開催されています。10月には「ストリートアートプロジェクト」が開催されますが、これは、スケートボードやグラフィティなどのストリートカルチャーに焦点をあてたプロジェクトです。」とウエストアベニューの飯田会長は紹介してくれました。

観光客と地元の人々の交流はもちろん、地元の人々同士がよい関係を続けていくことがとても重要だと、3人のリーダーは感じています。「多くの観光客に訪れてもらい、利益がもたらされるのはいいことですが、それにより地元コミュニティにダメージを与えるつもりはありません。通りがゴミで溢れたり、騒音がひどくなったりしてはいけないと思っています。ここにしかない、このコミュニティの良さを大切にしていきたいと思っています。」と大島氏は言います。

オススメのお店&商品

詳細を見る

商店街リンク

商店街で楽しみたい季節のイベント

  • 5月
    石川町裏フェス
  • 10月
    ストリートアートプロジェクト
  • 12月
    クリスマスイベント&ウィンターイルミネーション

交通アクセス

・JR京浜東北・根岸線「石川町駅」南口(元町口)すぐ
・みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩約10分

MAP(pdf)

周辺の人気観光スポット