三溪園 Sankeien Garden

国の名勝にも指定された横浜屈指の和風庭園で、四季折々の和装ウエディング

生糸貿易で財を成した原 三溪が私邸を公開した明治39年に開園。歴史ある建物で、和風情緒たっぷりの挙式・披露宴に人気です。

三溪園

生糸貿易で財を成した原 三溪が私邸を公開した明治39年に開園。
2006年に100周年を迎え、2007年には国の名勝に指定されました。17.5万㎡に及ぶ広大な園内に、園のシンボルである「三重塔」をはじめ、 「臨春閣(りんしゅんかく)」「聴秋閣(ちょうしゅうかく)」など京都や鎌倉から移築された重要文化財建造物が巧みに配され、四季折々の自然と見事に調和しています。

「鶴翔閣(かくしょうかく)」での挙式・披露宴

三溪園

三溪園

上空から見た形が鶴が飛翔する姿に似ていることから「鶴翔閣(かくしょうかく)」と名付けられた旧原家住宅は、 横山大観や下村観山が創作活動のために滞在したこともある歴史ある建物で、和風情緒たっぷりの挙式・披露宴に人気です。

施設の問い合せ窓口

公益財団法人 三溪園保勝会
TEL 045-621-0634
受付時間 9:00~17:00
URL http://www.sankeien.or.jp/kakushoukaku/index.html