認定事業一覧

平成30年度10月認定 (2件)

MICE誘致を推進する、横浜の魅力を活用したチームビルディングアクティビティ

インバイトジャパン株式会社

フルバイリンガルで町歩き型チームビルディングアクティビティの横浜版を開発。横浜を舞台に更に多くの企業に日本・横浜を感じるチームビルディングアクティビティを提供する。

横濱ハイカラプロジェクト~モダン袴DE横濱ハイカラ散歩 & デニム着物DE横濱ハイカラ散歩~

株式会社新日屋

横濱ハイカラプロジェクト第一弾の「モダン袴」に加え、この秋から第二弾として「デニムきもので横濱ハイカラ散歩」をスタートさせる。横浜の町並みに合う横浜らしい二つのきものスタイルの日本文化体験を通じて、「横濱ハイカラ」を国内外に発信する。

平成30年度4月認定 (5件) ↑ このページの1番上に戻る

工場夜景クルーズ 工場夜景PLUS

(株)レクシステム(レクトラベル)

ピア日本丸またはピア象の鼻から出発する90分の工場夜景クルーズ。港町横浜の夜景またはトワイライトを見ながら出発、京浜運河の工場夜景を堪能できる。当日、1時間前まで予約可能。(最少催行人数1名)

ヨコハマカクテル推進事業

一般社団法人日本バーテンダー協会 神奈川県本部 横浜支部

ヨコハマカクテルコンペティション2018をはじめ、横浜市の芸術アクション事業と連携するなど「横浜=カクテル」をコンセプトに夜の横浜の魅力をプロモーションする事業。

「Yokohama Cocktail-150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による 横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

日本初のバー誕生から150年を記念して誕生したオリジナルカクテルと横浜のバー文化を通じて横浜市の魅力をアピールするプロモーション活動。

横浜の散歩道を歩く

(株)大川印刷

横浜シティガイド協会の協力を得て、カレンダーに街歩きルートを掲載している。2か月に一度カレンダーのイラストの地をめぐる企画を開催する。ガイド付きで約2時間まち歩きができ、健康増進、横浜市の歴史を認識、スポット情報も共有できる。

横浜ゆかたDEマリーンルージュ

横濱ハイカラきもの館 (株式会社新日屋)

横浜ならではの夜景クルーズと浴衣一式のプレゼントと着付けをセットにした企画。山下町シルクセンター内の「横濱ハイカラきもの館」で浴衣に着替えてマリーンルージュに乗船、クルーズと食事を楽しむ。


平成29年度10月認定 (3件) ↑ このページの1番上に戻る

工場夜景クルーズ 工場夜景PLUS

(株)レクシステム(レクトラベル)

ピア日本丸またはピア象の鼻から出発する90分の工場夜景クルーズ。港町横浜の夜景を見ながら出発、京浜運河の工場夜景を堪能できる。当日、1時間前まで予約可能。(最少催行人数1名)

横浜北仲マルシェ YOKOHAMA KITANAKA MARCHE by 太陽のマルシェ

北仲通北地区エリアマネジメント協議会

「食」と「横浜の魅力(=文化)」というテーマのもと、全国の生産者や来場者がこの場所に集まるだけでなく、「体験」や「学び」が得られるマルシェとして展開する。横浜北仲エリアを「ヒト・モノ・コト」が集まり未来に拡がる拠点として活動していく。毎月第3土日(2月・8月を除く)開催。

横浜の散歩道を歩く

(株)大川印刷

横浜シティガイド協会の協力を得て、カレンダーに街歩きルートを掲載している。2か月に一度カレンダーのイラストの地をめぐる企画を開催する。ガイド付きで約2時間まち歩きができ、健康増進、横浜市の歴史を認識、スポット情報も共有できる。

平成29年度4月認定 (7件) ↑ このページの1番上に戻る

袴とあかいくつ号でめぐる 横浜ハイカラ散歩

横濱きものステーション 株式会社新日屋

文明開化の街・横浜ならではのハイカラをテーマにした周遊企画。山下町シルクセンター内にある横濱きものステーションで袴(はかま)スタイルに着替えて、あかいくつ号に乗り、山手西洋館、赤レンガ倉庫、横浜三塔(神奈川県庁=キング、横浜税関=クイーン、開港記念会館=ジャック)などのハイカラスポットをめぐって、写真撮影や食事を楽しんでいただく。袴スタイルの観光客が回遊することで、横浜にハイカラムーブメントを創出する事業。

フリーマガジン「横浜STORY」の発行

株式会社ブーン

季節ごとに開催されるイベントと商業、文化、宿泊、アミューズメント施設等を結び、横浜の新たな魅力を紹介するフリーマガジン。

ヨコハマカクテル推進事業

一般社団法人日本バーテンダー協会 神奈川県本部 横浜支部

ヨコハマカクテルコンペティッション2016をはじめ、横浜市の芸術アクシヨン事業と連携するなど「横浜=カクテル」をコンセプトに夜の横浜の魅力をプロモーションする事業。

「Yokohama Cocktail-150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による 横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

日本初のバー誕生から150年を記念して誕生したオリジナルカクテルと横浜のバー文化を通じて横浜市の魅力をアピールするプロモーション活動。2015年度は白楽、吉田町、中華街地域でイベントと連動。

横浜で幸せウェディング会場探しのお手伝い プリンセスガーデンなび「横浜結婚式」

モリノブライズ株式会社

市内約50社と連携する「横濱ブライダル発展会」による横浜特化型結婚式場探しサイト「プリンセスガーデンなび横浜結婚式」を活用し、ブライダルタウン横浜のプロモーションを図る事業。

横浜をもっと楽しむ地域密着アプリ あとろこ横浜

株式会社ピー・アール・オー
株式会社Fjイデアス

GPS機能と連動した地域店舗検索、クーポン取得、店舗からのニュース、イベント情報、横浜の観光スポット、地元情報等を無料で提供する地域特化型スマフォアプリ。アプリと連動した無料情報誌を2016.4月創刊。

YS350企画事業

YS350実行委員会

横浜吉田新田が、平成29(2017)年で完成から350周年を迎えるにあたり、これまでの横浜の発展と先人たちの偉業に感謝し、後世に受け継がれる物語を創造すべく各種プロモーション事業を展開。

平成28年度10月認定 (1件) ↑ このページの1番上に戻る

袴とあかいくつ号でめぐる 横浜ハイカラ散歩

横濱きものステーション 株式会社新日屋

文明開化の街・横浜ならではのハイカラをテーマにした周遊企画。山下町シルクセンター内にある横濱きものステーションで袴(はかま)スタイルに着替えて、あかいくつ号に乗り、山手西洋館、赤レンガ倉庫、横浜三塔(神奈川県庁=キング、横浜税関=クイーン、開港記念会館=ジャック)などのハイカラスポットをめぐって、写真撮影や食事を楽しんでいただく。袴スタイルの観光客が回遊することで、横浜にハイカラムーブメントを創出する事業。

平成28年度4月認定 (8件) ↑ このページの1番上に戻る

あとろこ横浜

株式会社ジャパン・カレント
株式会社ピー・アール・オー

GPS機能と連動した地域店舗検索、クーポン取得、店舗からのニュース、イベント情報、横浜の観光スポット、地元情報等を無料で提供する地域特化型スマフォアプリ。アプリと連動した無料情報誌を2016.4月創刊。

カクテル推進事業

一般社団法人日本バーテンダー協会 神奈川県本部 横浜支部

ヨコハマカクテルコンペティッション2016をはじめ、横浜市の芸術アクシヨン事業「横浜音まつり2016」と連携するなど「横浜=カクテル」をコンセプトに夜の横浜の魅力をプロモーションする事業。

世界鉄道博覧会2016

読売新聞社(読売新聞東京本社)

鉄道模型製作・収集家の故・原信太郎氏の6,000車両にも及ぶコレクションの中から未公開の鉄道模型約1,000車両の展示に加え、それらをモチーフとしたコーナーなどで構成した世界の鉄道を堪能できる企画展。

文豪ストレイドックス」スタンプラリー in YOKOHAMA

株式会社KADOKAWA(株式会社角川メディアハウス)

250万部発行の横浜が舞台のコミックのTVアニメ化。文豪異能力バトルアクション「文豪ストレイドックス」に因み、横浜市内の施設や横浜市営地下鉄を舞台にスタンプラリーを実施。全国から文豪ストレイドックスファンを市内に誘引する事業。

フリーマガジン「横浜STORY」の発行

株式会社ブーン

季節ごとに開催されるイベントと商業、文化、宿泊、アミューズメント施設等を結び、横浜の新たな魅力を紹介するフリーマガジン。

「Yokohama Cocktail-150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による 横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

日本初のバー誕生から150年を記念して誕生したオリジナルカクテルと横浜のバー文化を通じて横浜市の魅力をアピールするプロモーション活動。2015年度は白楽、吉田町、中華街地域でイベントと連動。

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

「横浜ルネサンス」(地域情報誌2回/年)、「ジェリービーンズガールズ」(地元中小企業紹介誌1回/年)発行による横浜情報の発信。

横浜で幸せウェディング会場探しのお手伝い プリンセスガーデンなび「横浜結婚式」

モリノブライズ株式会社

市内約50社と連携する「横濱ブライダル発展会」による横浜特化型結婚式場探しサイト「プリンセスガーデンなび横浜結婚式」を活用し、ブライダルタウン横浜のプロモーションを図る事業。

平成27年度10月認定 (2件) ↑ このページの1番上に戻る

「女性向け恋愛シミュレーションゲーム『アンジェリーク ルトゥール』『金色のコルダ4』と連動した市内周遊企画」

株式会社コーエーテクモゲームス

女性向け恋愛シュミレーションゲーム『アンジェリーク』『金色のコルダ4』の新作発売に合わせて、横浜市営交通沿線のにぎわい創出及び市内観光施設等への誘客促進を図る事業。

「歴史シミュレーションゲーム『三國志』シリーズ30周年事業を活用した市内誘引企画」

株式会社コーエーテクモゲームス

ゲーム発売から30周年の記念事業としてゲーム「三国志」に因み横浜市市営地下鉄全線を舞台としたスタンプラリーおよび市内施設を巻き込んだ施策実施により、全国の三国志ファンを誘引する事業。

平成27年度4月認定 (6件) ↑ このページの1番上に戻る

あとろこ横浜

株式会社旭広告社
株式会社ピー・アール・オー

「あとろこ横浜」は、知る・買う・楽しむ・得をするライフスタイルメディアとして、地元店舗とユーザーを循環させ両社にメリットを提供するスマートフォンアプリ。GPS機能と連動した地域店舗の検索やクーポン取得のほか、店舗からのニュース配信、イベント情報、横浜の観光スポットや地元情報をまとめた連載記事など豊富なコンテンツを無料で提供する。2014年11月リリース。

映像コンテンツ(TVドラマほか)「でんぱコネクション フレンチ~でんぱオシャレ探偵局~」

株式会社テレビ神奈川 

新時代のアイドル「でんぱ組. inc」が港町・横浜を舞台にコメデイドラマを繰り広るオール横浜ロケのテレビ番組。2015年4月よりtvkでの放送を皮切りに全国・海外配信、DVD販売などを展開。また、全国ツアーのライブでも横浜要素を追加し、若い世代を中心に横浜の魅力をプロモーションします。「でんぱ組. inc」は、2014年度は東アジア文化都市2014の横浜親善大使を務めました。

「Yokohama Cocktail -150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

日本初のバー誕生から150年を記念して誕生したオリジナルカクテルと横浜のバー文化を通じて横浜市の魅力をアピールするプロモーション活動。2015年度は白楽、吉田町、中華街地域でイベントを実施します。

カクテル推進事業

一般社団法人日本バーテンダー協会 神奈川県本部 横浜支部

バーテンダーは街のコンシェルジュ的な存在として、様々な情報を横浜へ訪れたゲストに提供するおもてなしを実践します。ヨコハマカクテルコンペティション2015をはじめ、「横浜=カクテル」をコンセプトにプロモーションを展開します。毎年開催される横浜市の文化イベントと連動し2015年度は『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015』と連携したプロモーションを実施します。

横浜で幸せウェディング会場探しのお手伝い プリンセスガーデンなび 「横浜結婚式」

モリノブライス株式会社

地元のブライダル関連企業が連携し2014年度「横濱ブライダル発展会」を発足し、市内のホテル、レストラン、専門式場、プロデュース会社約40社と連携し横浜特化型の結婚式場探しWEBサイトを立上げました。事業2年目として連携強化とブライダルタウン横浜のプロモーションを展開し、なし婚の掘り起こしと東京流出を止めるために横浜ウエディングのプロモーションを図ります。

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

横浜の価値を高める活動として、地域情報誌『横浜ルネサンス』の発行やコンサートの開催により、横浜の情報発信とミュージシャンのファンを誘致する事業。

平成26年度10月認定 (7件) ↑ このページの1番上に戻る

横浜・インバウンドプロモーション事業

横浜ショッピング・キャンペーン実行委員会

アジア圏の個人自由旅行者を中心とした訪日外国旅行者の横浜への誘客を促進するとともに、横浜地区の回遊を促進する情報コンテンツを制作。

訪日台湾自由旅行者向けウェブクーポンおよびクーポンブック配布事業

台湾ワーキング実行委員会

台湾からの自由旅行者(FIT)層をターゲットに、ウェブクーポンとクーポンブックを制作し、現地プロモーションイベントの活用、現地旅行会社との連携により誘客促進を狙う事業。

横浜・湘南Wedding 特別別冊 YOKOHAMA Wedding & Anniversary

株式会社ウインドアンドサン

結婚情報誌「横浜・湘南Wedding」(年3回1月・5月・9月発行)の特別別冊として、ウエディング情報に加え、記念日で過ごす横浜の良さや役立つプラン情報などを掲載したフリーペーパーを発行。

横浜で幸せウェデイング会場探しお手伝い、プリンセスガーデンなび「横浜結婚式」

モリノブライス株式会社

市内のホテル、レストラン、専門式場、プロデュース会社約40社と連携し、横浜特化型の結婚式場案内WEBサイトを制作。

酔仙麺(紹興酒麺)紹興酒料理フェア

キリンビールマーケティング株式会社 横浜支社

紹興酒を使った麺料理・紹興酒料理が、横浜中華街限定で食べられるフェア。中華街50店舗で実施。

横浜お出かけ&観光&旅行 満喫大作戦

株式会社ベネフィット・ワン

福利厚生会員企業およびその従業員(約603万人)に対し、宿泊・日帰りレジャー型プランを発信し、全国からの誘客を図る事業。

横浜エリアへの誘客 着地型回遊施策

東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社

横浜ブランディングポスター、横浜・鎌倉・神奈川パンフレットを制作し、JR東日本管内の主要各駅に掲出するほか、関内エリア・戸塚エリアにおいてウォークラリーを開催する事業。

平成26年度7月認定 (1件) ↑ このページの1番上に戻る

横浜着地型観光商品の創出・PR事業

近畿日本ツーリスト株式会社 横浜支店

市内の観光関連事業者と連携し、新たな着地型観光商品の創出、プロモーションの展開、ツアー企画の実施までをサポートする仕組みを構築。

平成26年度4月認定 (13件) ↑ このページの1番上に戻る

2014JTB国内募集型企画旅行 エース商品「お手頃価格!! 横浜」

株式会社JTB国内旅行企画

関東・新潟を中心とした東日本エリアで輸送手段を含めた宿泊パッケージプランを販売。横浜のイベントと連動したオプショナルプランや宿泊者専用の夜景スポットを周遊する「トワイライト横浜号」の運行などを企画。

メイト商品「THE東京・横浜」

近畿日本ツーリスト個人旅行 株式会社

横浜のホテル宿泊と全国各地からの交通手段をセットした宿泊企画商品。4-9、10-3月の半期毎にパンフレットを北海道・東北・新潟・首都圏・中部・北陸・関西・中四国・九州の各地にて展開。

赤い風船商品「東京・横浜ホテルコレクション」

株式会社日本旅行

日本旅行国内募集型企画旅行『赤い風船』による『東京・横浜ホテルコレクション』内で横浜を専用販売する『横浜おすすめホテル』の商品造成。

ANAスカイホリデー商品「made in TOKYO 東京&横浜」

ANAセールス株式会社

航空機を利用して東京・横浜に来られるお客様に対して、横浜(+鎌倉)のお得なMAP&クーポン付きコースも設定し、見る・食べる・遊ぶと多種多様な横浜メニューが楽しめる着地提案型の商品企画。

ジャルパック横浜地区強化旅行商品「東京ストーリー プラス横浜 」

株式会社ジャルパック

日本航空便利用の地方発 羽田空港着の旅行商品『東京ストーリープラス横浜』において、幅広い年代の利用の強化を図るため、人気の横浜の宿泊・観光素材を設定した商品造成。

特定会員マーケットを活用した送客プロモーション ~ぷらっとニッポン 横浜~

株式会社プラップ ジャパン/株式会社リラックス・コミュニケーションズ

福利厚生事業者㈱リラックス・コミュニケーションズの会員マーケットを活用し、全国900万人の会員へ会報誌・WEB・メールマガジンで横浜の魅力を発信し、宿泊&周遊を促進する事業。

「YOKOHAMA GT」YOKOHAMA GRAND TOUR by Time Lapse

株式会社メディア・ガーデン

ヨコハマの夜景の美しさを旅する気分で堪能できるブルーレイとDVDを販売。撮影はタイムラプス(微速度撮影)手法で、通常のビデオカメラでは収録不可能な光を捉えた映像と音のBGV(background video)作品。

スマートフォン・ウェブアプリケーション「ミセコレ」

株式会社 ミセコレ

『ミセコレ』とはユーザーがよく行くお店や気になるお店を登録すると、自分が登録したお店だけからお得なお知らせが届くアプリ。スマホ・WEB・SNSと連動したお店検索アプリで広域に横浜の情報を発信する事業。

「暢遊日本 Japan-i」を活用した情報発信 ~タイ・台湾・香港・中国からの訪日観光客に向けた『横浜』観光の魅力発信~

株式会社マイナビ

タイ・台湾・香港・中国からの訪日観光客に対して現地旅行社で配布・設置を行うフリーペーパー『暢遊日本 Japan-i』を活用し、冊子とクーポンアプリで横浜の情報発信を行い、横浜周遊を喚起する事業。

ヨコハマカクテル推進事業

一般社団法人日本バーテンダー協会 横浜支部/一般社団法人ホテルバーメンズ協会 西関東支部

横浜市の推進する『横濱ウェディング』と連動し『ヨコハマ・カクテルコンペティション2014』では『恋する横浜 ~カクテルは恋のマリアージュ~』をテーマに新作カクテルを発表し、カクテル提供店を紹介するバーマップをWEB等で発信する事業。

「Yokohama Cocktail -150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

2009年に横浜開港150周年を記念して誕生した、アサヒビールオリジナルカクテル『Yokohama Cocktail-150』を通して横浜のバー文化とカクテル文化を広くプロモーションする事業。

「金色のコルダ」テレビアニメ放送とそれにともなう市内周遊企画

株式会社コーエーテクモゲームス

10周年を迎えた学園恋愛シュミレーションゲーム『金色のコルダ』は横浜を舞台にした作品でシリーズ3作目 『金色のコルダ Blue♪Sky』はテレビアニメの放送、新作ゲームの発売、関連イベントやスタンプラリーの開催など多彩な企画展開で集客を図る事業。

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

横浜の価値を高める活動として、地域情報誌『横浜ルネサンス』の発行やコンサートの開催により、横浜の情報発信とミュージシャンのファンを誘致する事業。

平成25年度12月認定 (3件) ↑ このページの1番上に戻る
「冬のロマンティック横浜ステイ♪」横浜送客プロモーション

「冬のロマンティック横浜ステイ♪」横浜送客プロモーション

株式会社ベネフィット・ワン

有 料会員制度の福利厚生会員企業およびその従業員(約571万人)に対し、会員専用ホームページ(WEB・スマホ)・メルマガ・チラシを活用し、横浜エリア への宿泊の誘客を図る事業。冬の閑散期対策として「ロマンチック」な横浜をPRします。宿泊商品は、お手頃価格プラン・夜景満喫プラン・ゆっくり滞在プラ ンの3プランを柱に、横浜の魅力を存分に満喫できる宿泊プランを紹介し需要喚起を図ります。また、あわせて周辺の日帰り施設(レジャー・スパ・レストラ ン)も紹介することで、滞在型、周遊型の横浜観光プランを提案し、利用誘引を見込みます。

横浜“愛”の1DAYきっぷ キャンペーン

横浜“愛”の1DAYきっぷ キャンペーン

京浜急行電鉄株式会社

み なとみらい・山手エリアの人気8施設と提携し,期間限定の優待特典が受けられる、大切な人と過ごす1日「横浜“愛”の1DAYきっぷ」 キャンペーンを実施します。京浜急行電鉄発行の企画乗車券「横浜1DAYきっぷ」を購入し,提携施設にて提示するとプレゼントや特典を受けることができま す。また、キャンペーンリーフレットに“冬(クリスマス)~春”の横浜ならではのイベント紹介を盛り込むことで,期間中のリピーター獲得を図ります。あわ せて,「横浜“愛”の1DAYきっぷ」を購入した方に“大切な人”への想いを記入する専用応募用紙をお渡し、選ばれた100人の想いを3月1日から 「KEIKYU LOVE BOARD」(京浜急行横浜駅中央改札口)に飾ります。

横浜エリアへの誘客 着地型回遊施策

横浜エリアへの誘客 着地型回遊施策

東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社

横 浜エリアの名所や風景(夜景)等をブランディングのイメージとした宣伝物やクーポンを作成して、JR東日本管内全域でPRを実施します。横浜ブランディン グ事業は12月と2月以降、2回に亘り実施します。また、26年2月に横浜線にE233系車両がデビューすることを契機に実施する沿線での取組や、戸塚駅 や鶴見駅の近隣エリアでのウォークラリーなどは、横浜の新たな観光資源発掘につながります。多方面から横浜観光捉えた着地型回遊施策事業として、新たな横 浜ファンの獲得や広域エリアでのプロモーションにより誘客拡大が見込まれる事業です。

平成25年度
10月認定 (4件)
↑ このページの1番上に戻る

劇場映画「ヨコハマ物語」を活用した集客プロモーション

株式会社テレビ神奈川

映 画「ヨコハマ物語」は横浜が舞台の映画で、主人公(奥田暎二さん)は日産スタジアムやマリノスタウンの芝を管理するグリーンキーパーという役どころ。横浜 F・マリノスの中澤佑二選手が本人役で登場するほかサポーターら約300人がエキストラとして参加している。定年退職をした日に妻を亡くした60歳の男性 (奥田暎二さん)が、若い女性4人(北乃きいさんら)とシェアハウスで共同生活をする物語。映画とサッカーの「ヨコハマ物語×横浜F・マリノス」 コラボ チケット(前売り)などでサッカー観戦後、映画観賞後横浜の街への誘導し、ロケ地マップで撮影スポットの回遊性を高めている。エンターテイメントとスポー ツで横浜の街を盛り上げるプロモーション企画。映画「ヨコハマ物語」は11/16(土)ロードショー。横浜ブルク13より全国順次公開予定!

「Yokohama Cocktail -150」(ヨコハマ カクテル バー150)の展開による横浜のバー文化、カクテル文化及び横浜市の魅力の発信

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

横 浜で日本初のバー誕生から150年を記念して作成した、アサヒビールオリジナルカクテル「Yokohama Cocktail -150」(ヨコハマ カ クテル バー150)。3月の私鉄相互乗り入れ開始により横浜を訪れる多くの観光客に、このカクテルを窓口とし、横浜のバー文化とカクテル文化を広くプロ モーションし、横浜市の魅力をアピールする事業です。カクテル名の「-150(バー150)」に因んで、”15=いちご”のリキュールをベースにクリスマ スに向けて新しいレシピで作成したカクテルをご紹介します。

横浜コミュニティサイクルbaybike baybike de宝探しin 横浜

株式会社 NTTドコモ

横 浜コミュニティサイクル「baybike」とは、街の中に複数のサイクルポート(貸出・返却拠点)を設置して、どこのサイクルポートでも自転車の貸し出し 返却が自由に行えるシステムです。この「baybike」を利用する宝探しイベントを横浜市臨海部(横浜駅東口~みなとみらいエリア)半径5キロ圏内にて 実施。横浜の歴史を自然に勉強しながら、歴史にまつわる謎を解いていきます。問題を解き進み最後の謎を解くと、宝箱(ストーリーの内容に出てくる宝)の場 所を示す地図とヒントが出現。この地図とヒントを元にお宝を探し、見事発見できればミッションクリアです。クイズ正解者には豪華賞品をプレゼントするゲー ムをフックに横浜観光の推進する事業です。

地域回遊企画クイズラリー

株式会社 横浜赤レンガ

小 学校低学年をターゲットに、春(3/30~5/6)に続き、冬の閑散期の集客対策として横浜市内の施設を回遊していただく企画のクイズラリーを開催。横浜 赤レンガ倉庫・カップヌードルミュージアム・原鉄道模型博物館・横浜マリンタワー・大さん橋・横浜八景島シーパラダイスの6施設が参加する第4回目の地域 回遊企画クイズラリーは12/1(日)~1/31(金)期間、各施設内にクイズを記載した冊子を設置し、施設間の相互送客を図るとともに来訪者の周遊性を 高め、一日中横浜を楽しんでいただける事業です。

平成25年度4月認定 (13件) ↑ このページの1番上に戻る
旅行部門 エースJTB

2013JTB国内募集型企画旅行 エース商品「お手頃価格」

株式会社ジェイティービー

JTB 国内募集型企画旅行エース商品による『お手頃価格』の造成。関東・新潟を中心とした東日本エリアにて輸送手段を含めた宿泊パッケージプラン。スペシャル デーやお得金曜日・早期申込割引等の特典に加え、元町で使える利用券など観光施設や飲食施設で使えるステイ横浜クーポンなどうれしい得典が付いた商品。

メイト商品「THE東京・横浜」

近畿日本ツーリスト株式会社 

横浜のホテル宿泊と全国各地からの交通手段をセットした宿泊企画商品。半期毎に北海道・東北・新潟・首都圏・中部・北陸・関西・中四国・九州の各地にてパンフレット展開。オプショナルツアーも充実し、いままで以上に横浜の総合観光宿泊プランとして商品造成を図る。

赤い風船商品「東京・横浜ホテルコレクション」

株式会社日本旅行

日 本旅行国内募集型企画旅行「赤い風船」による『東京・横浜ホテルコレクション』内で横浜を専用販売する『横浜おすすめホテル』の商品造成。宿泊に関する情 報だけでなく本来横浜が持つ観光素材(食・観光・ショッピング等)を最大限にアピールし、横浜らしさが好評の「ディナークルーズ」「中華街夕食」に「宿 泊」をセットしたプランをお客様に提供することにより、宿泊需要喚起を図る。

ANAスカイホリデー商品 「made in TOKYO 東京&横浜」

ANAセールス株式会社

着 地提案型商品として東京ならではの魅力を地方に発信する「made in TOKYO」の中に、横浜の魅力も合わせて紹介する。航空機を利用して東京へ観光に来られるお客様に対して、横浜を掲載することによる相乗効果・誘客が期 待できる。参加者にはもれなく横浜MAPをプレゼントして、利便性の向上を図る。

ジャルパック横浜地区強化旅行商品「東京ストーリー プラス横浜 」

株式会社ジャルパック

『JAL東京ストーリー プラス横浜』において、横浜の「宿泊」・「観光素材」を設定し商品化。夜景評論家丸々もとお氏プロデュース「夜景観光素材」を継 続設定することにより、横浜の宿泊までを含めた滞在強化を実施。ホームページ内「旅したい」でも丸々もとお氏を起用した横浜夜景の紹介で、横浜滞在の魅力 を伝え、ツアー商品サイトへの誘導を行い横浜への集客を図る。

横浜観光プロモーション

株式会社エイチ・アイ・エス

㈱エイチ・アイ・エス(HIS)が国内宿泊サイト『スマ宿』を使って、横浜の魅力、情報を発信します。 モデルコースを作成しHISホームページ内、スマ宿ページ内に掲載する事でHIS、スマ宿会員への横浜観光の認知度をあげる事業。

「日帰りも宿泊も横浜で!来なよ 横浜 送客プロモーション」

株式会社プラップジャパン

法人向け福利厚生倶楽部を活用し、横浜の魅力を冊子・WEB・メールマガジンで全国約800万人に情報発信します。宿泊&周遊環境向上を目指す事業。

Yokohama Seasider Magazine

株式会社 Bright Wave Media

横浜唯一のバイリンガル(日英)の月刊情報誌。横浜市内各所で配布され、横浜市民のみならず、国内外から横浜を訪れる観光客にも支持されています。

「横浜アートめぐり」アプリ2013

株式会社廣済堂

美 術館・博物館が多く存在する横浜で、スマートフォン対応の「横浜アートめぐりアプリ」を2011年、2012年とリリースし、ユーザーにもアプリとしての 存在が確実に定着してきており、美術館・博物館の集客促進並びに、一般商業施設への集客にも貢献しています。2013年度版はさらなる機能向上を図るとと もにアプリを無料化し、ダウンロード数を増やすことで各施設の集客を強化します。

テレビ番組「横濱ツウ!!」による横浜情報の発信

株式会社 ジュピターテレコム 関東メディアセンター

「横 濱ツウ!!」は、J:COMのコミュニティチャンネルで放送している、全国エリアを包括ターゲットとした”横浜発”の人気情報。歴史・文化・景観・人・グ ルメなど、魅力ある横浜の観光資源を多面的に紹介することで、「横浜への集客力」及び「横浜ブランドイメージ」の向上を目指す。平成25年度は、全国への 横浜情報発信力を高め、横浜への更なる集客誘引を見込みます。

ヨコハマカクテル推進事業

社団法人日本バーテンダー協会 横浜支部/社団法人ホテルバーメンズ協会 西関東支部

カ クテルは「アートという個性」をもちながらも広く親しまれる「おもてなし性」をもつことで多様なPRを行うことができます。当事業では横浜芸術アクション 事業(横浜アーツフィスティバル実行委員会)と連携し積極的にそのPRの可能性を開拓しながら、横浜芸術アクション事業を広め、また横浜にカクテルという 夜の観光事業PR(恋する横浜)としても活動する事業です。

「便利になった電車で横浜エリアに遊びに行こう」東急東横線、東京メトロ副都心線 相互直通運転企画プロモーション

東京急行電鉄株式会社

3 月16日に東急東横線、東京メトロ副都心線の相互直通運転開始に向けたプロモーション企画として、交通ICカード(PASMO、suica)を活用した 「東急東横線のるるんラリー」や、渋谷から横浜まで各駅周辺の主な施設や名所をPRするパンフレットやラッピング電車で、西武・東武・メトロ沿線にてア ピールし、横浜まで誘客する事業。

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

「1 粒もおいしいけど、集めてみると虹みたいにステキな街:横浜」…これがニックネーム『ジェリービーンズ』のコンセプト。横浜ジェリービーンズ倶楽部は、横浜の価値を高めるために幅広くマーケティングを実践し、地域情報誌『横浜ルネサンス』の発行やコンサートの開催により、横浜の情報発信とミュージシャンのファンを誘致する事業などを展開します。

平成24年度2月認定 (1件) ↑ このページの1番上に戻る

電鉄5社相互乗り入れ記念 みなとみらい線「元町・中華街駅」キャンペーン

セントラルベイYMC協議会/横浜山下公園通り会/協同組合元町SS会/横浜中華街発展会協同組合

3月16日、みなとみらい線・東急線・西武線・東武線・東京メトロ副都心線の相互乗り入れを契機に、地元団体と鉄道事業者が一体となりプロモーションを展開します。「横浜セントラルタウン」という山下公園通り・元町・中華街を総称する名称を効果的に利用すると共に、首都圏エリアに対して、ブランドネームの浸透をさらに図りながら、みなとみらい線の乗車人数増員を目的としたキャンペーン。

平成24年度10月認定 (3件) ↑ このページの1番上に戻る

秋の横浜 ゆず展&市内協同観光プロモーション

株式会社横浜アーチスト

横浜市出身のアーティスト『ゆず』のデビュー15周年を記念して、万国橋SOKOで開催中の 『ゆず展~15th Anniversary Exhibition~』を軸に、『ゆず』を応援する市内商業施設や観光施設を巡る観光キャンペーンを展開

新横浜エリアのMICE振興

新横浜MICE委員会

新横浜エリアのMICE振興に向け、『スポーツ観光の町・新横浜』をコンセプトに、大型施設(スタジアム・アリーナ)専用施設(スケートセンター等)といった新横浜ならではのインフラを活かした、新横浜ブランドの構築を推進します。エリア内の施設や交通機関などが連携し、来訪客に役立つマップ第2版を作成するほか、WEBを開設しエリア情報の発信強化と集客及び施設の利用促進を図ります。

HANATOUR 海外旅行 日本募集型企画商品 東京・横浜・鎌倉・江ノ島・箱根4日間「江ノ電乗ってみよう~

㈱ハナツアージャパン/㈱ハナツアー

横浜の宿泊を基点に神奈川県を中心とした商品構成で「東京・横浜・鎌倉・江ノ島・箱根4日間」のツアーを造成。横浜では工場見学やアウトレットでのショッピングと水上バスから港・横浜を存分に楽しめるコース設定で、韓国からの集客を狙います。

平成24年度7月認定 (8件) ↑ このページの1番上に戻る

恋する街、横浜

楽天トラベル株式会社

楽天トラベルWeb内の横浜特集ページ

「横浜アートめぐり」アプリ2012

株式会社廣済堂

横浜のアート情報を発信し、クーポン発行なども行うアプリ

多言語フリーマガジン『ADVENTURE JAPAN』vol.13 「YOKOHAMA SWEET NIGHTS」特集

株式会社Adventure JAPAN

日本の文化・伝統・観光情報を日・英・中・仏・タイ語同時編集で紹介する媒体

横浜の魅力を再発見

株式会社デイリー・インフォメーション

韓国の女性パワーブロガーが薦める横浜観光テーマコースの紹介

横浜・みなとみらいランニングツーリズム事業

株式会社角川マガジンズ

ランニングを観光素材として「ヨコハマデカ地図Walker」などで情報発信

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

横浜の地域情報を発信するフリーペーパーとコンサート開催

横濱山下エリアにおけるMICE誘客事業

横濱山下MICE推進協議会

ホテル、飲食店、交通機関など25事業者が連携してMICE振興

横浜バークルーズによるバー発祥の地である横浜の新しい観光資源開発と夜街の活性化

一般社団法人横浜バークルーズ

横浜のBarが横浜の夜の魅力アップと滞在&周遊環境向上を目指す事業

平成24年度4月認定 (24件) ↑ このページの1番上に戻る
旅行部門 エースJTB

エース商品「横濱散歩」

株式会社ジェイティービー

JTB国内募集型企画旅行エース商品による『横濱散歩』の造成。関東・新潟を中心とした東日本エリアにて輸送手段を含めた宿泊パッケージプランを販売。観光施設や飲食施設で使えるステイ横浜クーポンや、夜景スポットを周遊する「トワイライト横浜号」にご乗車いただけるなどうれしい得典が付いた商品。スペシャルデーやお得金曜日・早期申込割引等の特典に加え、元町で使える利用券も得典に盛り込むことで、気軽に・お得に楽しめる横浜商品とする。

メイト商品「THE東京・横浜」

近畿日本ツーリスト株式会社 

横浜のホテル宿泊と全国各地からの交通手段をセットした宿泊企画商品。半期毎に北海道・東北・新潟・首都圏・中部・北陸・関西・中四国・九州の各地にてパンフレット展開をする。オプショナルツアーも充実させ、いままで以上に横浜の総合観光宿泊プランとして展開を図る.。

ホテル専用販売商品「東京横浜ホテルコレクション」

株式会社日本旅行 赤い風船東日本事業部

日本旅行国内募集型企画旅行「赤い風船」による『東京・横浜ホテルコレクション』内で横浜を専用販売する『横浜おすすめホテル』の造成を行う。宿泊に関する情報だけでなく本来横浜が持つ観光素材を最大限にアピールし、横浜への来訪を促す。

ANAスカイホリデー「made in TOKYO -横浜時間-」

ANAセールス株式会社

着地提案型商品として東京ならではの魅力を地方に発信する「made in TOKYO」の中に、横浜の魅力も合わせて紹介する。航空機を利用して東京へ観光に来られるお客様に対して、横浜を掲載することによる相乗効果・誘客が期待できる。参加者にはもれなく横浜MAPをプレゼントして、利便性の向上を図る。

ジャルパック 横浜地区強化旅行商品「東京ストーリー プラス横浜 」

株式会社ジャルパック

日本航空便利用の地方発 羽田空港利用の旅行商品「JAL東京ストーリー プラス横浜」において、横浜の「宿泊」・「観光素材」を設定し商品化。夜景評論家丸々もとお氏プロデュース「夜景観光素材」を継続設定することにより、横浜の宿泊までを含めた滞在強化を実施。日本航空ホームページ内「旅したい」でも丸々もとお氏を起用した横浜夜景の紹介を実施し横浜滞在の魅力を伝えるとともに、ツアー商品サイトへの誘導を行う。また、観光素材ラインナップの充実化を図り、横浜への旅行商品購買意欲向上を図る。

横濱ガイドマップ 旅うらら

株式会社ルーツ

横浜のエリア別MAP付き観光ガイド「旅うらら横濱ガイドMAP」 の発行。横浜市内の観光案内所やホテル・レジャー施設にて観光客に年間を通し無料配布を行う。加えて東京やディズニーランドを訪れた観光客を横浜に誘客するため都内のホテルや京急羽田空港駅でも配布。またWebサイト、Mobileサイトとのメディアミックスを強化して、幅広い層のターゲットに横浜の魅力をアピールする。

はまっぷワイド

株式会社横濱おもてなし家

単なる道案内地図でなく、街と人を結ぶ人力車の車夫やコンシェルジュの意見を取り入れつくられたホスピタリティあふれるマップ。もっとも横浜らしい人・店・施設・文化を地図のうえから発信することで、訪れるすべてのお客様を温かく“おもてなし”して、横浜への愛着を深めてもらう。

観光フリーマガジン「るるぶFREE横浜」×FaceBookチェックインクーポン

株式会社デイリー・インフォメーション

観光誌のトップブランド“るるぶ”の横浜エリア版フリーマガジンとして、みなとみらい線主要駅や周辺宿泊施設、観光案内所で配布する着地型情報誌(AB判、8万部発行)。この「るるぶFREE横浜」のFacebookページを立ち上げ、チェックインクーポンを発行することで、スマートフォンユーザーに対してより多角的に各店舗・施設をPRすることができ、口コミ効果による波及効果、横浜での消費行動のモチベーションアップにつなげる。

「横浜夢回廊」プロジェクト

山陽印刷株式会社

横浜在住の中国人留学生による中国語での横浜観光情報Web番組を配信(ライブ配信&動画共有サイトでのアーカイブ配信)。中国人の嗜好、ニーズに即した観光情報を中国国内にいる旅行予定者に対し直接PRし、早期アプローチによる誘客を図る。同時に、中国人留学生のネットワークと中国国内のソーシャルメディアを活用したバイラルプロモーション、iphone等スマートフォンからの視聴などを連動させ、WEBのインタラクティブ性を活かした総合的なプロモーションを展開し、横浜への来訪を促す。

韓国FIT向け 遊ぶ・食べる・体験する 横浜観光プロモーション

株式会社デイリー・インフォメーション

現在展開中の、韓国No.1旅行情報サイト「旅行博士」と連動した誘客企画をアップグレード。FIT向けには、横浜の電子ガイドブックやWebクーポン発行などのコンテンツを強化するとともに、企業向けに横浜のMICE情報発信とオーダーメイド手配サービスを実施。また、年間35万の訪日実績を出している旅行博士のWEBサイトを起点とし、対現地旅行会社向けブログ、また旅行好きの一般人によるブログによる、多様な横浜情報の発信を展開。

よこはま・インバウンド及び国内観光促進部門

株式会社ドン・キホーテ

多言語対応音声ペンを、市内のホテルや観光施設、飲食店などに設置し、外国人観光客の受け入れをサポートする。接客の際のコミュニケーションだけでなく、災害時の対応も設定されており、安心して観光していただける環境整備を図る。観光事業者向けのインフラを構築するとともに横浜へ来られる観光客へ向けた第2期システムを開発し、前期よりコンテンツやページ数を充実。

テレビ番組「ありがとッ!」を活用した横浜観光情報の発信

株式会社テレビ神奈川

twitter、ブログなど最新の情報ツールを駆使し、番組・視聴者の双方が画面を通じてつながる、女性向け地域未着型情報番組として定着している「ありがとッ!」。番組内の月一のレギュラーコーナーとして、番組レギュラーのウッズ一郎と横浜観光親善大使が、イベントの事前告知や、季節に合わせた旬な観光ポイントなど、横浜の観光情報を機動的に発信。

観光&まち歩きアプリ「横浜MAPS」

株式会社ATR-Promotions、有限会社スコレックス

iPhone/iPad向けの観光&まち歩きアプリである「横浜MAPS 」(無料)にあらたなテーマコンテンツ(夜景やデートコース等)を追加。また、横浜の観光スポット情報やイベント情報など常に最新の情報を表示する機能を追加し、Android端末への対応も実施。

中国、韓国のSNSを活用したマーケティング戦力 パワーブロガーがおすすめする横浜観光テーマコース 横浜と3日間の物語

株式会社デイリー・インフォメーション

情報発信力を持つ、中国・韓国のパワーブロガーを招へいして横浜の魅力を体感してもらい、それぞれのブログを通じて、中国と韓国のユーザーに横浜の安全性や観光地としての魅力、横浜オススメモデルコースなどを提案をすることによって、横浜の認知度向上と誘客を図る。

訪日中国人旅行者に向けた横浜情報発信事業 ~日本の魅力ある都市!!横浜大特集~

SBIベリトランス株式会社 株式会社シェアリーチャイナ

日本最大級の訪日中国人旅行者向け情報サイト「JJ-Street」上でショッピング、観光情報を集めた横浜特集を組み横浜をPR。さらにメールマガジンや中国語版twitter「weibo」でのつぶやき、中国NO.1検索エンジン「Baidu.com」にて告知。また情報発信だけではなく中国人向けショッピングモール「buy-j.com」を利用し横浜に関連した商品を中国本土から購入できるようし、旅行前後で横浜を訴求することで中国における横浜のファンを増やしていく。

ネオロマンスイベント2012 in 横浜

株式会社コーエーテクモゲームス

20代の女性層を中心に、絶大な支持を受けている「ネオロマンス」作品をテーマに、パシフィコ横浜など市内のホール施設を利用したイベントを実施。イベントにともない、イベントチケットと市内ホテル宿泊がセットになった旅行プランを企画し、県外及び海外(中国他)からの誘客を目指す。今年度の強化テーマである【恋する横浜】、【スマートフォン・SNSの活用】を意識した事業展開を行う。

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y153」

Y153横浜セントラル実行委員会

「Y151→200」をテーマに馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手の6つのエリアが共同で実行委員会を立ち上げ、本年も「Y153」と称して6月の3日間、フェスティバルを開催し、横浜市内外からの多くの集客を目指す。横浜商業エリア全体の更なる活性化に寄与するのみならず、県内はもちろん、他都道府県からの観光客の誘致を目的にイベントを多数開催。

横浜フランス月間2012

横浜日仏学院

2005年より毎年開催されている、日本で唯一のフランス文化の祭典。今や6月の横浜の恒例イベントとなった「横浜フランス月間」は6月2日から7月15日の期間中、「フランス」という共通テーマに賛同する各団体とともに、市内の美術館や劇場、アートスペースや、レストランや企業などが協働しながら、映画や展覧会、音楽やダンス、演劇、美食などのさまざまなイベントを開催。初夏を魅力あるイベントで埋め尽くし、横浜の街がフランス色に染まる6週間。

2012年版「ANA×ブルー」

ANAセールス株式会社

集客力の高い航空会社のサイトで、市内観光施設との相互リンクにより、横浜の情報を求めてきた利用者に旅行商品を紹介する横浜の専用WEBコンテンツを展開する事業。コンテンツを通して、観光施設やホテルとの関係性を強化し、横浜エリア全体の活性化に貢献。

コクリコ坂から×横浜市 with KDDI

KDDI株式会社 株式会社博報堂

スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」」DVD&ブルーレイ発売に合わせて、新しさと古さが混在する「コクリコ坂から」の舞台である横浜を、映画の世界観と共に体験出来るガイドマップの制作を中心として、スタンプラリー、メッセージフラッグによるプロモーション施策の実施と横浜市内での国際信号旗(UW旗)、バナーの掲揚。

「コクリコ坂から」DVD&ブルーレイディスク発売に伴う横浜プロモーション

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」DVD&ブルーレイ発売に伴い、横浜の魅力を伝える「横浜特別版」と称した特別商品を全国に発売。また、作品に関連した展示会、講演会、上映会等、PRイベントを実施し、横浜市内を中心にプロモーション活動を行う。

ダンス・ダンス・ダンス アット ヨコハマ2012 オール横浜プロモーション事業

株式会社JTB法人東京 法人営業横浜支店

横浜市は2012 年、“ ダンス・フェスティバル” を開催し、横浜という“ 都市を舞台” として、世界最高水準のクオリティを持つバレエやダンスの公演を中心に、様々なジャンルのダンスと横浜を楽しむ多種多様なプログラムを展開予定。全国から訪れるお客様にむけて、横浜の新たな観光資産としての認知度を高め、更に横浜地区での宿泊増を目指す。“ ダンス・ダンス・ダンスアットヨコハマ” をPR すべく、パンフレット・WEB 展開を通じて、新しい横浜地域ブランドの育成を図る。

〝恋する横浜〝のトレンド化へ オズのプレミアム予約〝横浜エリア〝拡大事業

スターツ出版株式会社

女子が集まれば“トレンド”を作り出し、女子が動けば“ムーブメント”が起こる。平均年齢29歳の東京のOLをユーザーに持つオズプレミアム予約。「お得な贅沢」をコンセプトにホテルやレストランといった予約サービスを展開している。その中でもホテルを中心に「泊まる横浜」のムーブメント化を目指し、東京OLの横浜への集客をさらに拡大していくことを目的とする。Webだけでなく雑誌「オズマガジン」でも毎号告知をする。

ドラゴンボートレースを活用した横浜プロモーション in 横浜&香港

横浜ドラゴンボートレース協議会

2012年の日中国交正常化40周年、および2013年の「横濱ドラゴンボートレース」20周年を見据え、横浜の魅力をスポーツイベントを通して市内外および香港の人々に伝えるべく、「ドラゴンボートレースを活用した横浜プロモーションin横浜&香港」を5/26(土)・5/27(日)・6/2(土)・ 6/3(日)の4日間、山下公園海上にて実施。当レースの発祥の地、香港で開催される香港ドラゴンボートカーニバルに横浜チーム団を派遣し、レース前後に横浜の香港向けプロモーションを行い、横浜の魅力を香港の人々にアピールする

平成23年度10月認定 (9件) ↑ このページの1番上に戻る
よこはま・インバウンド及び国内観光促進事業

よこはま・インバウンド及び国内観光促進事業

株式会社ドン・キホーテ

ドン・キホーテが導入を進めている外国語対応音声ペンを市内ホテルや観光施設、飲食店などに設置し、外国人観光客の受け入れをサポートします。 接客の際のコミュニケーションだけでなく、災害時の対応も設定されており、安心して観光していただける環境を整備いたします。

「走る男F 駅前バスマラソン・横浜特別編」

株式会社テレビ神奈川

2008年から放送を開始し、日本縦断を成し遂げた走る男=森脇健児が、横浜の見どころを凝縮したコースを走りながら、横浜の魅力を余すところなく紹介する 30分番組。全国10局の地上波テレビとBS局(1局)で延べ110万世帯余りが視聴する人気番組での放送と、番組を二次使用してweb上で一定期間公開して、 情報を発信します。

訪日中国人観光客向けフリーマガジン「GOOD LUCK TRIP日本楽酷遊」を媒体とした横浜プロモーション

レインボーパブリシング株式会社

海外旅行ガイドブックの老舗「地球の歩き方」の発行元:(株)ダイヤモンド・ビッグ社が「地球の歩き方」編集ノウハウを活かし、 本年1月に創刊した訪日中国人観光客向けフリーマガジン「GOOD LUCK TRIP日本楽酷游」。中国からの団体及び個人旅行客をターゲットに年3回刊で10万部/号発行。 旧正月直前の発行号で横浜の魅力を伝える横浜頁を作成し、横浜及び横浜ベースの広域観光情報を発信し、今後リピーターになりうるであろう中国人観光客の横浜への 誘客を図る。

がんばろう横浜with旅行博士

株式会社デイリー・インフォメーション

年間35万の訪日実績を出している旅行博士のWEBサイトを起点とし、ネットに関しては最も優れた技術を持つ韓国への「横浜魅力発信」をしていくためには 必須不可欠のブログ攻略。旅行会社ブログと一般人ブログの年間計画による同時多発攻略(B2C、B2B、P2P)は今までのなかった広告とトラベルの融合によるアプローチで 横浜の魅力を存分に発信していく。また異国情緒あふれる街並みの横浜魅力を「海」と「港」をテーマとして発信し、国際観光都市の横浜だからこそできる「横浜MICE」 をMECE専門WEBSITEにてコンサルティングをしていく。

横浜でお散歩パンしよう

横浜エフエム放送株式会社

横浜は散歩コースの宝庫。そんな横浜で、お散歩しながら、街角のパン屋さんに寄り、公園の一角でパンを食べる、そんな新たなライフスタイルを提唱する プロジェクトを、ラジオ放送、イベント連動で約半年間に渡り展開。

OPEN Toilet Project~誰もが安心して観光を楽しめる横浜を目指して~

NPO法人Check、株式会社大川印刷

2009年、10年の横浜観光プロモーションフォーラム認定事業の一環で、横浜観光トイレマップを制作したNPO法人Checkと2010年APECで 食材ピクトグラムを推進した株式会社大川印刷が協働で、横浜への観光客が安心して観光を楽しめるよう、多機能トイレや一般のトイレの情報発信に取り組みます。 高齢者や障害者を含む横浜への観光客に、インターネットサイト「Check a toilet」や店舗入り口のステッカーを通して、トイレを貸し出している情報を発信し、 トイレを気にせず、安心して観光を楽しめるエリアを作り出す事業「OPEN Toilet Project」を実施します。

横浜北部エリア市民参加型シティプロモーション事業

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、NPO法人I Loveつづき、港北経済新聞、ヨコハマ経済新聞

横浜の北部エリア(港北区・都筑区・青葉区・緑区など)の魅力を再発見し、このエリアの認知度向上、来訪者の増加のため、ウェブサイトでのロケ地情報の収集と 公開、スマートフォンを利用したロケ地歩きアプリ(まち歩きアプリ)の開発、ロケ地ツアーの開催(修学旅行生向けのツアー含む)を行い、培ったデータを使い 横浜北部エリアにおけるロケーションサービス事業展開を目指す。このエリアは多くのドラマ・映画などのロケ地として使われていることから、この事業ではそのことを 北部エリアの魅力として捉え、活用するための施策を行う。これから立ち上げるWEBサイト「横浜北部ドラマロケ地情報サイト(仮称)」上で、市民を巻き込んだ、 事業を展開。この事業を通して、ロケ地として使用されていた場所が新たな観光地となり、横浜のアピールポイントの一つとなる。

ANAで行く「美の横浜」プロモーション企画~集客を生み出す仕組みづくり~

ANAセールス株式会社

中国、台湾、香港(韓国、東南アジアも視野に欧米へも推進していく)からの個人旅行者を横浜に誘導するため、横浜の美にまつわる観光素材、宿泊素材を掘り起し、 主に当社フライトを中心に組み合わせた専用コンテンツを作成し、各国の現地旅行会社に素材及びはユニットを提供し、商品造成に繋げる。当コンテンツを通して、 横浜市内の観光施設や宿泊施設との関係性を強化し、横浜エリア全体へのインバウンドの取り込みに貢献する。

スポーツツーリズム「ウオーキングの街 よこはま」実現に向けた事業

株式会社JTB法人東京

「地域振興」をキーワードに「ウォーキングのメッカ(セイチ)よこはま」として定着させることが狙いの事業です。地元の企業や観光施設と連携して、 新たなウォーキングイベントを実施することで、横浜の着地型旅行が体験できます。

平成23年度7月認定 (13件) ↑ このページの1番上に戻る

横浜・東京・箱根4日間

株式会社ハナツアージャパン

昨年より羽田空港で運営するハナツアー専用カウンターを利用し、自由観光者向けに横浜をアピール(チラシ配布)する商品。これまでの韓国ソウル出発商品に加え ブサン出発の商品にも拡大し、訪日客の増加を計画する企画。

港のヨコハマSPECTACLE GUIDE&TOUR

株式会社precog

8月6日から11月6日の3か月にわたり開催される ヨコハマトリエンナーレ2011。その開催に 合わせて、アートイベントを中心に横浜の街を巡る、 東京出発のバスツアーや宿泊パック中心に、アート好きな人を横浜に呼び込む事業。

訪日観光客向けフリーペーパー 「日本達人」の発行・配布

ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社

本年11月から翌年3月までの4か月間、インバウンドフリーペーパー「日本達人」内で、横浜の観光プロモーションページを掲載・紹介し、訪日観光客を横浜へ 誘導、集客を図る企画。「日本達人」は韓国(仁川/釜山)・台湾/台湾松山・香港・北京・上海・大連・広州・天津の10都市発の成田・羽田着の日本航空の便内で 配布し、韓国版30万部、台湾・香港版30万部、および中国大陸版32万部の計92万部を発行、訪日観光客向けの商品。

横浜ARTアプリ

株式会社廣済堂

数多くミュージアムが存在する横浜で、主流になりつつあるスマートフォン対応の「横浜ARTアプリ」を制作発売し、ユーザーに横浜の各施設情報並びに 割引クーポンを提供し、気軽に施設利用をしてもらい、横浜への誘客を促進する商品。

横浜を楽しもう -トレジャー・シティ横浜-

株式会社ファイネックス株式会社日本旅行横浜支店

訪日・在日外国人向け多言語(英語・中国語)フリーペーパーatt.JAPAN内に「横浜トレジャーブック」を綴じ込み、横浜のお得情報(施設・店舗など)を 広範な読者に提供する。また、この「横浜トレジャーブック」を別冊化し、設置ポイントで入手可能なハンドブックとして利用促進を図り、英語・中国語・韓国語の 3言語にて作成。同社の運営するWEB attJAPANにも掲載を行なう企画。

電車で行く横浜観光MAPの配布羽田空港を中心とする多くの旅行者へ向けた横浜都心部への旅客誘致施策

京浜急行電鉄株式会社 横浜高速鉄道株式会社

昨年度作成を行なった【外国人旅行者向け「電車で行く横浜観光MAP」】の改訂増刷の実施。羽田空港や京急沿線から横浜へ外国人向けの旅客誘致を実施する為の 「観光案内MAP」の作成事業。各国の在日外国人モニターが自国民が興味を引くスポットを紹介する企画で、「簡体語(中国語)、韓国語、英語」3言語版の発行。

新横浜エリアのMICE振興

新横浜MICE委員会

新横浜エリアのMICE振興に向け、飲食店情報を中心に、来訪客に 役立つマップを作成し、エリア情報の発信に取り組むとともに、エリア内の施設や交通機関など 24事業者(予定含む)が連携し、新横浜ブランドの構築に取り組む。

横濱山下エリアにおけるMICE振興

横濱山下MICE推進協議会

ホテル・会議施設・観光施設・交通機関と連携し、横濱山下エリア独自の魅力を最大限に活かしたMICE受入体制を整備し、エリアでの利益循環による地域全体の 活性化を目指す事業。エリアの魅力を伝える為のPRパンフレットの作成、広報活動等を展開し、横濱山下エリアならではのおもてなしを実施し、横浜全域への 経済効果の波及も同時に目指す企画。

横浜における着地型回遊施策(誘客パンフレットの作成、まち歩きイベントの実施)

東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社営業部

「横浜へ行こう!(仮題)」と銘打ったパンフレットを作成し、横浜の夏のイベント、グルメ、ショッピングスポット、観光施設等を紹介し、横浜の持つ魅力を広く 周知し、街をゆっくりと歩きながら楽しんで頂く取組み。パンフレットにはクーポンを添付し、スタジオジブリ映画「コクリコ坂から」と横浜市が連携し様々な プロモーションを企画することを受け、関内、山手エリアを中心としたウォーキングイベントを、「駅からハイキング」のコースとしてラインアップし、 横浜のまち歩きを楽しむ企画。

横浜専用WEBコンテンツ

ANAセールス株式会社

集客力の高い航空会社のサイトで、市内観光施設との相互リンクにより、誘導を強化する、横浜の専用WEBコンテンツを展開する事業。港町横浜を全国に訴求する ことで、横浜エリア全体の活性化に貢献します。

楽天トラベルWEB内での横浜特集

楽天トラベル株式会社

海・港をテーマに、エリアの観光スポット、グルメ、ショッピング、遊び場所をツアーコースにし紹介したガイドブック・案内マップの発行を行ない、旅行者 (宿泊者)が宿泊後に楽しめる場所を紹介し、海・港=横浜市のイメージPRを確立し、横浜市のツーリズム産業を活性化させるプロモーションを行なう事業。 インターネットや雑誌での横浜特集も企画。

スタジオジブリ映画「コクリコ坂から」の舞台である横浜のオリジナルキャンペーン

JTB法人東京 法人営業横浜支店

スタジオジブリの最新作である、『コクリコ坂から』の舞台である横浜の新しい観光素材として、映画とのタイアップを希望する各市内の業者・団体と連携し、 情報発信から予約、実施までの集約と運営を行なう企画。

コクリコ坂から×KDDIキャンペーン@横浜

KDDI株式会社 株式会社博報堂

1963年の横浜が舞台の、スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」が7月16日から公開されます。これを機に、スタジオジブリ、KDDIがタイアップ企画として、 ガイドマップの配布やスタンプラリーの実施のほか、様々な集客イベントを横浜で展開する事業。

平成23年度5月認定 特別枠『観光事業喚起認定事業』 (4件) ↑ このページの1番上に戻る

着地型旅行で横浜を"深発見"する「横浜'新'体感ツーリズム」

株式会社JTB法人東京

横浜に眠っている観光の素材や資源を、体験やテーマをキーワードにした着地型旅行商品に仕立て直し、広くプロモーションを行います。横浜ファンを増やし、 また来ていただけるための仕掛けを凝らし、「地らしさ」あふれる観光資源に、新しい魅力を付加して、地域ブランドの育成にも貢献します。

横浜ベイスターズ応援企画 「PLAY for NIPPON」

株式会社横浜ベイスターズ

ベイスターズ戦に来場したお客様を対象に、飲食店や市内観光関連施設でお得な割引・特典サービスが受けられる企画です。チャリティに参加しながら、 優勝・クライマックスシリーズ進出へ向け、横浜を盛り上げていきます。

横浜の夜を盛り上げる「Yokohama Cocktail-150(バー150)」

アサヒビール株式会社 横浜統括支社

日本で初めてのバーが横浜に誕生して昨年で150周年を迎えました。それを記念して誕生。オリジナルカクテルを通じて、BARやカクテルなど、 横浜発祥の洋酒文化の魅力を発信。BARマップの作成やWEBで横浜のBARを全国に紹介していきます。

横浜から日本を元気に「パワーアップ横浜キャンペーン」

パワーアップ横浜キャンペーン実行委員会

横浜市に在住・在勤の方を対象に、市内宿泊施設・観光施設でお得な割引・特典が受けられる特別企画です。ご利用の際に住所または勤務先を確認できるもの (運転免許書・保険証・社員証など)をご提示いただくだけで利用できます。
実施期間 平成23年5月6日(金)~6月30日(木)

平成23年度4月認定 (10件) ↑ このページの1番上に戻る

横浜の観光イメージ戦略「恋する横浜」ツアー♪

株式会社JTB首都圏法人営業横浜支店

「男女交流」の要素を加えた横浜市内周遊ツアーの商品化。 「恋」というキーワードを横浜のイメージとして確立することで、20代~40代の若い世代の「新たな旅行需要喚起」や「シニア世代になってからの再訪」を目指す。 これまでのツアーには乏しかった農業体験や調理体験など横浜の隠れた観光資源を開拓・活用し、同世代の男女がにぎやかに交流することで、楽しみながら 「横浜のデートスポット」への関心を高めていく。

中国人観光客向け「横浜グルメ推薦&美食家認定企画」

株式会社角川マーケティング 横浜オフィス

富裕層中国人向け観光情報サイト『日本通』にて、横浜のグルメ特集を展開。店舗に中国人観光客を誘客し日本の食体験の感動を伝える。また、実際に来店した方に 対して「横浜グルメ 美食家認定証」を発行、旅の思い出にしていただくとともに、家族や友人などへの有効な口コミツールとして活用する。

横浜おもてなしガイド『HAMAP2011』

社団法人横浜青年会議所 サマーコンファレンス運営委員会

日本語/英語併記のガイドブック『HAMAP2011』を作成し、横浜で開催される国際会議等で配布する。ガイドブックと合わせてWEBとモバイルでも展開、横浜を世界に プロモーションする。社団法人横浜青年会議所のネットワークを活用した、地元の人ならではの情報を発信することで、横浜の集客力を高める。

「My Town 金沢八景」

関東学院大学 伊藤玄二郎ゼミナール

金沢区に通学する大学生が企画・編集・制作する地域情報誌「My Town金沢八景」の発行。 学生ならではの視点で、金沢八景周辺地域を紹介し、読者を横浜・金沢へと誘客する。横浜市内の書店を中心に販売するとともに、 大学の広報媒体としても活用することで、オープンキャンパスや学園祭などで訪れる受験生や大学関係者の周遊性を高める。

Yokohama Seasider Magazine

株式会社Bright Wave Media

横浜の街や文化、イベントを紹介する日英併記のフリー・マガジン「横浜シーサイダーマガジン」の発行。 バイリンガル情報誌という特徴を生かし、横浜市内の美術館やギャラリーの情報を英語でも提供し、外国人訪問者数の増加を目指すとともに、 横浜のアート・カルチャーを活性化させ、集客増を図る。

「横浜夢回廊」プロジェクト

山陽印刷株式会社

横浜在住の中国人留学生による中国語での横浜観光情報番組をインターネット上でライブ配信する。 中国人の嗜好、ニーズに即した観光情報を中国国内にいる旅行予定者に対し直接PR、早期アプローチによる誘客を図る。 同時に、ソーシャルメディアを活用したバイラルプロモーション、iphone等スマートフォンからの視聴対応、電子パンフレットのDL配布などを連動させ、 WEBのインタラクティブ性を活かした総合的なプロモーションを展開し、横浜への来訪を促す。

着地型旅行で横浜を"深発見"する「よこはま体験旅倶楽部」

横浜体験旅倶楽部

横浜へ訪れる国内観光客や、横浜市在住・在勤者にむけて、横浜に顕在化・潜在化している観光素材を体験やテーマをキーワードにした着地型旅行を広く プロモーションを行う。"横浜ニューツーリズム"を、パンフレット媒体・WEBを通じて広範囲に認知させるとともに、メディア・口コミを通じて増客をはかり 地域経済の貢献と、交流を通じた賑わい、ならびに横浜ファンを増やすことによる横浜再来訪を促し、地域らしさに基づいた資産を精神的な価値に転換し地域ブランドの 育成をはかることを目的とする。

横浜フランス月間 2011

横浜日仏学院

日本で唯一のフランスの祭典である「横浜フランス月間」の開催。今年は特に、横浜のウォーターフロントなどをイベント会場に設定し、横浜の街の美しさを 横浜内外にアピールするほか、ファミリーで参加できるイベント、またダンスプログラムの充実を図り、昨年以上にメディアの有効活用にも力を入れ、 横浜における本イベントのさらなる認知度の向上を目指す。

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y152」

横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会

昨年の「Y151」に引き続き、馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手の6つのエリアが共同で実行委員会を立ち上げ、「Y152」と称して 6月にフェスティバルを開催し、横浜市内外からの多くの集客を目指す。横浜商業エリア全体の更なる活性化に寄与するのみならず、県内はもちろん、 他都道府県からの観光客の誘致を目的にイベントを多数開催する。

横浜ジェリービーンズ倶楽部

横浜信用金庫

地域情報誌「横浜ルネサンス」を発行し、横浜の情報を広く発信、誘客の拡大をはかる。またコンサートを開催し、 横浜へミュージシャンのファンを誘致する。

↑ ページトップへ