賛助会員リレートーク

横浜の観光・コンベンション振興に携わる賛助会員の事業者様をご紹介いたします。

Vol.9 株式会社 横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)営業部 誘致企画課 武澤 桂一 様

 

武澤 桂一 様

入社7年目、中堅社員として国際会議、学術系会議のセールスに取り組む、パシフィコ横浜営業部の武澤桂一様に、お話をお伺いしました。

(2012年12月25日)


---------現在のお仕事に就いたきっかけを教えてください---------

横浜市内の大学に通っていた当時、パシフィコ 横浜で開催されていた「横浜フランス映画祭」を見に訪れたのが、パシフィコ横浜との出会いです。卒業後は地元の埼玉に帰らずに、このまま横浜で働きたいと 強く思い、入社しました。国際会議や学会などの担当からスタートしましたが、外から見ていた華やかな世界とは異なる、舞台裏の大変さと、同時にやりがいを 感じました。

---------お仕事をする上で心がけていることや大切にしていることを教えてください---------

会議を誘致するにあ たり、横浜のライバルとなる国や都市、会議施設についてアンテナを貼り、常に業界の最新情報を掴むよう努めています。最近では、横浜観光コンベンション・ ビューローと協力して、2017年、2020年に開催予定の大型国際会議の誘致に成功しましたが、やはりこの仕事をしていて、誘致が成功した時のお客様の 喜んだ顔が見られることが、なにより嬉しいです。また、横浜は国際MICE都市ですので、自分の英語力にも磨きをかけなければと思っております。国際畑の ように思われることもありますが、まだまだ英語でのセールスには苦戦の日々です(笑)。


---------貴施設の最近のニュースを教えてください---------

今年の年末は福山雅治さんのコンサートが、なんと昨年の2倍の回数の10公演予定されています。年末のみなとみらいエリアは福山さんファンのみな さんで賑わいそうです。パシフィコ横浜は学術系会議のみならず、こういったコンサート等の公演も含めて年間約300万人以上が来場する広大な集客施設です が、来年3月は池袋線とみなとみらい線との相互直通運転も始まりますので、東京方面から更にお客様が望めるのではないかと期待しています。

---------横浜のオススメスポットや好きなところを教えてください---------

ベイブリッジをドライブしながら、富士山をバックに見るみなとみらいの景色が好きです。また、学生時代を過ごした金沢区エリアは落ち着きがあっていいですね。金沢八景や称名寺、海の公園や野島公園など、時間の流れがゆっくりとしていて、時々訪れたくなります。

---------オフの日は何をして過ごしていますか?---------

サーフィンが趣味で、江の島など、湘南エリアで過ごすことが多いです。冬場は寒いので、海に入らない日はジョギングをしたりと、基本的には体を動かしています。社内ではフットサル部に入っています。社内の部活は他に文化部系もありますが、自分はスポーツ専門です。

---------今後の目標を聞かせてください---------

世界の中での横浜のMICE都市としての順位は決して高 くなく、早く国際的なMICE基準に近づきたいと感じています。当施設は海に面した素晴らしいロケーションに恵まれていますので、もっとお客様が喜ぶ面白 い施設の使い方をご提案できるよう、コーディネートしていきたいと思っています。また、パシフィコ横浜の催事によって、周りの地域やビジネスにも利益をも たらすことができるようになりたいと願っています。東日本大震災の後、イベントの中止が相次ぎましたが、初めて学会を開催した際、周辺店舗などから「パシ フィコで会議が開催されて、ようやく人が戻ってきた」と言われました。横浜のビジネスを活性化し、横浜市民のためになるような施設でありたいと思います。

---------ありがとうございました------